屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.09.01 近海開拓

台風の合間の貴重な凪。
以前からやりたかった近海の深海開拓。

水深300m超へ!
途中の200m前後でどんな潮かチェックしてみると、

クソ二枚潮~

予定を変更してカンパチ開拓。
psDSCN5257.jpg
新規開拓ポイントで10㎏カンパチ、
rsDSCN5250.jpg
sDSCN5248.jpg
sDSCN5249.jpg
sDSCN5260.jpg
sDSCN5261.jpg
一流し限定の定番ポイントチェックで3~5㎏1本ずつと小マハタ。

この日はバラシ多発。
そこそこサイズを3-4本(泣)

新調したばかりのサンラインULTが思った以上に低伸度、
今までのフックだと身を切り裂いてバレが多発したのかもしれません。

いつもは100m以下の水深で使う太軸のSJF41の9/0(カルティバ)にして、
やっとバランス取れてバラシなくなりました。
それでも口をかなり切り裂いていましたが...

ジグの動きが伝わりやすい分、アングラーの動きも伝わりますので、
魚が怒りやすいし、ショックを吸収できないので、
アングラー、フッキングポイント、システムの結束部などにもいつもより負担がかかります。
リールのドラグ性能も大切ですね。

ULTなかなかの曲者ですが、逆に言えば、
バランスをすべて見直さなければならないほど、
飛躍的に進化したラインとも言えます。

1200m×2個も買ってしまったので(笑)
しばらくは使いこなせるようにいろいろやってみます。

デカンパチはかなり難しそうですが、
自分は開拓目的のジギング、魚をかけること優先ですから、
そう意味ではいい武器になりそうです。


この日はホンカンパメイン、潮さえ良ければ近海ホンカンパ面白そうです。

sDSCN5253.jpg
水深200mで最初の落としでエビった(泣)と思ったイカだった...
多分スルメ、おいしゅうございました♪
2016-09-06 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.08.02-04 手薄エリア開拓、やはり高水温激渋..

この高水温激渋に食うエリアないか?
丸2日、1人で手薄エリアを離島泊で走り回ってきたけど、やっぱりどこ行っても高水温激渋(泣)

活性低い時はフォールだよね?と思ったら、
なぜかヒットはガンガンのハイピッチばっかりだし(オオグチハマダイばっかりだけど...)、
挙句の果てにこの高水温にブリが食うし、もう海がどうなってるかわからん!

フリーフリップ、ハイピッチでも良く食いました。
1sDSCN5159.jpg
1sDSCN5160.jpg
1sDSCN5161.jpg
2sDSCN5164.jpg
2sDSCN5165.jpg
3sDSCN5167.jpg
3sDSCN5170.jpg
3sDSCN5171.jpg
3sDSCN5172.jpg
3sDSCN5173.jpg
sDSCN5175.jpg


結果:カンパチ2本(3㎏代)、オオグチハマダイ5本(2-4㎏)、メダイ5㎏、ブリ7㎏、ハガツオ2本、アカヤガラ、ハチビキ、レンコダイ
2016-08-14 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.06.16 地道に開拓やってます。

2016.06.14

この日は友人に依頼して日帰り遠征開拓!

定番ポイントの周辺、まだあまり走っていないエリアを走り回ってポイント探し。
しかし、潮はぶっ飛び二枚潮、さらに透明度の高い高水温潮。
時々良さそうなポイント見つかるけど、全く食わない.....

潮の緩いエリアへ移動するとやっと小型がポツリポリ...

潮の問題か?ポイントの問題か?

試しに定番ポイントを3回限定で流してみると、
一流しに6-7㎏までが1本ずつ。
sDSCN4993.jpg
魚影の濃い場所でこの程度。
やはり活性の上がらない潮のようだ。

結果:カンパチ6本(6-7㎏2本、他2-5㎏)、ハガツオ、メダイ、ハチビキ2本

今回釣果には繋がらなかったが、
潮が良ければ絶対カンパチ食う!と確信が持てるような地形と反応も見つかった。

最近よく実感するのだが、こういう地道なポイント開拓が後に非常に役立つことが多い。
これからもこの作業は必要を続け、
日本一カンパチポイントを知っている船(笑)目指して頑張ります!
2016-06-20 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.06.01 いい潮見つからず!

最近は他の漁師が海に出ているときに陸仕事、
皆が時化で休んでいるときにガイドで海出るというパターンばかり。

今回もガイドの合間のべた凪に船整備。

前進後進やりすぎて一年持たずに切れたエンジンリモコンワイヤーを交換、
大風の中走って吹っ飛んだ溶接を何か所かし直してもらった。

そして念願のマイクを取り付けしました!
sDSCN4893.jpg
sDSCN4892.jpg
これで情報が皆様に伝えれやすくなったし、
自分の喉も壊さなくてすむ♪


船整備が終わったので、
明日からのガイドに備えて近海不調を打破するための海調査へ。

黒潮がぶち当たって悪い潮を吹き飛ばしてくれているエリアがないか探しに。
まだ足を踏み入れたことがない海域へ。

が、状況は変わらず。
どこまで行っても潮全く行かず、
しょぼーい反応にジグを何度か入れたが触らず。

早々に諦めて撤収。
sDSCN4896.jpg
久しぶりに船に積まれた道具たちはほぼ使われぬまま、
また家に連れていかれた.....

ガイド落ち着いたらずーっと探ってみたかった曽根へ遠征開拓予定です。
2016-06-02 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.03.21~ 深海ジギング面白い!

2016.03.21

午前中は魚発送や翌日からの遠征準備。
午後からイカ釣りへ!
sDSCN4702.jpg

出港直後いきなりエンジン停止Σ(゚д゚|||)
風が陸へ吹いていたので慌ててアンカー投入!

燃料漉し器のエア抜きバルブが開いていてエアをかんでいた。
朝、機関室に入ったときに体が当たって開いてしまったようだ。
ポンピングして速攻復帰。


イカはぱっとしなかったが、
ようやく待望の良型!
時合だ!

急いで潮上り中に何やらガチャン!嫌な音。
??

なんとイカタックルが消えている((((;゚Д゚)))))))

いったい何が?????

どうやら船の外に垂れ下がっていたハリスをスクリューが巻き、
タックルを海中に引きずり込んだようだ。
多分、すでにハリスは切れ、自分のイカタックルは海の底....

あ~オシアカルカッタが~(大泣)

諦めきれず潜ってみることに。
スクリューの下にタックルがぶら下がっている奇跡を願って.....

やはりない。

ん?!!

スクリューからPEが海底へと伸びている!!
もしやこのPEの先には!!!
急いで船に上がってPEを手繰り寄せてみる。
うん、重いぞ!

やったー!!!!
無事生還。しかもロッドもガイド1つの損傷で済んだ。
ラッキーだ!!!

?ラッキーなのか???

潮が速くなったので実釣3-4時間でイカ3枚というビミョーな釣果で撤収。最大4.5㎏。
sDSCN4700.jpg
港に帰ってから燃料積んで、餌積んでと帰ったのは9時過ぎ。
なんだかトラブルの多い日で疲れた~



2016.03.22

水揚げ終わらせて氷積んで深海漁&遠征開拓へ!

昼前に現場着。
が、餌には全く食わない.....

気分転換にジギング開拓。
ハマダイのポイントにジグ投入。
sDSCN4706.jpg
sDSCN4705.jpg
すぐにヒット、カンパチ。大きい方で10㎏くらいかな。

そしてなんと!!!
sDSCN4708.jpg
こんな南の水深200m超えにマダイがいるとは!!!!

結局この日はこれだけ...

ポイントが増えたが、氷代にもならない貧果。


2016.03.23

大きく場所移動。

ずっとカンパチ探りに行きたかった深場。
ようやく来れた。

一流しめからボトムでドン!
sDSCN4709.jpg
高級魚マハタ11㎏♪
sDSCN4712.jpg
次はカンパチ8㎏。

次のヒットはファーストランが全く止まらずなすすべなし。
怒らせないようにしたつもりだが、おそらく怒りっぽいヒレナガのいいやつ。
ヘタクソ!悔しい!

デカいのもいそうです。
月末にガイドがあるのでこの場所はこれでやめて温存。
sDSCN4713.jpg
周辺走り回ってポイント探し、ここでも1回だけ流して7-8㎏追加。


さぁ、餌釣りでハマダイだ!
と思ったら電動リールが壊れた!!
クラッチがおかしくて仕掛けが落ちていかない、レベルワインダーも動かない..


仕方なく?(なぜか顔がニヤけてる)ジギング開拓に絞ってさらに深場300mへ。
ロッドはMaruchu-u factoryのOUTLAW UL
ジグはフレック750g。

sDSCN4716.jpg
一流し目からハマダイ♪
sDSCN4718.jpg
次は6㎏良型♪
sDSCN4721.jpg
次はウロコのみ(泣)
sDSCN4723.jpg
sDSCN4722.jpg
メダイやハチビキも。


漁師あるある
→クーラーから赤いしっぽがはみ出すと気分↗
sDSCN4720.jpg

潮が速くなって食わなくなったので移動。
浅場で見つけたポイントでハガツオ、カンパチ、オオグチハマダイなど。

今回も定番ポイントは一切触らず開拓に専念。
その甲斐あってポイント増えました!

深海ジギング面白い!
フォールの重要さがやっとわかってきた。
1㎏くらいのジグも欲しくなってきた。
400mで20㎏クロムツやっつけるぞ!
2016-03-24 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カウンター