屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.10.18-20  ポイント増えました!

1人で3日間トカラ開拓行ってきました!

「釣れようが釣れまいが、1日一つのエリアに絞って徹底的に地形を知る!」

が今回のテーマ。

1日目のエリアは潮動かず全く食わないので、ひたすら走って地形をGPSに入れる作業。

2日目に行ったエリアは、潮が二ノット越え、久々のトカラ潮。

まずは浅場、PE4号ドラグ9㎏に設定。
根付きの反応見つけて入れるたびに食う。

根切り20回後、10回以上のハイピッチのあと食わせの間でドン!
上で食わせて4号だとなんとか止まるけど、
(止まんないやつも1回ありました。)
それからの首降りでアシストかリーダーが歯切れ。
sDSCN5377.jpgsDSCN5381.jpgsDSCN5380.jpgsDSCN5379.jpg
おそらく全部良型~大型イソマグロ、
10発近く歯切れで、獲れたの15㎏一本(泣)

50号のケプラーも意味なし。
ちょっと対策練ります....

深場は走り回るも反応なくカンパチ不発。
sDSCN5382.jpgsDSCN5384.jpg
4㎏、8㎏の二本。
次回の課題。

最近潮が緩く活性低いトカラですが、潮さえ行けばトカラらしい顔を見せてくれます。


3日目のエリア、暗いうちから走り回って地形プロット。
こりゃ凄い地形だ!日が出たらすごい反応になるはず!
が、日が出ても潮緩く反応薄い。
チカメキントキやハチビキ、アカムロ。
一度、ヒットしたムロらしきやつをデカいやつにひったくられた。
また潮のあるときにリベンジ。

次のエリアに移動中にいい根発見!
sDSCN5389.jpg
10kg弱カンパチ。水深270m
明日丸カンパチ最深記録です!

sDSCN5390.jpgsDSCN5391.jpg
もう一つ根見っけて7-8㎏2連チャンしてあとは温存。

釣果はいまひとつでしたが、
また新たなポイント見つけて収穫は大きかったです。
シーズン変えてやってみる価値ありますね。

このエリア、もっと煮詰めてから新コース設定予定です!

結果:カンパチ6本(7-9㎏4本、3-4㎏2本)、イソマグロ15㎏、ハマダイ、ハチビキ5本、チカメキントキ4本、アカヤガラ
sDSCN5392.jpgsDSCN5387.jpgsDSCN5383.jpgsDSCN5374.jpgsDSCN5375.jpgsDSCN5376.jpg

2016-10-22 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.09.01~ 深海開拓

台風の合間に深海開拓やってました。
狙いはアラだったけど、ユメカサゴの猛攻に終わる。
どこに落としてもユメカサゴ入れ食い。
底一面、ユメカサゴじゅうたんかも?
別の場所ではナンヨウキンメ、クロムツ、メダイと潮の良かった3流しだけ連続でヒット。
この水深は魚いるけど二枚潮激しくてなかなか食わせられないみたいです。
ハマダイのポイントも見つかりました。
細糸は使い慣れていないのでブレーク多発。
エビった時の回収中に高切れなんてことも....
少しずつ勉強していきます!
sDSCN5264.jpg
sDSCN5273.jpg
sDSCN5272.jpg
sDSCN5270.jpg
sDSCN5269.jpg
sDSCN5274.jpg
sDSCN5278.jpg
sDSCN5279.jpg
sDSCN5280.jpg
sDSCN5281.jpg
sDSCN5282.jpg
2016-09-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.09.01 近海開拓

台風の合間の貴重な凪。
以前からやりたかった近海の深海開拓。

水深300m超へ!
途中の200m前後でどんな潮かチェックしてみると、

クソ二枚潮~

予定を変更してカンパチ開拓。
psDSCN5257.jpg
新規開拓ポイントで10㎏カンパチ、
rsDSCN5250.jpg
sDSCN5248.jpg
sDSCN5249.jpg
sDSCN5260.jpg
sDSCN5261.jpg
一流し限定の定番ポイントチェックで3~5㎏1本ずつと小マハタ。

この日はバラシ多発。
そこそこサイズを3-4本(泣)

新調したばかりのサンラインULTが思った以上に低伸度、
今までのフックだと身を切り裂いてバレが多発したのかもしれません。

いつもは100m以下の水深で使う太軸のSJF41の9/0(カルティバ)にして、
やっとバランス取れてバラシなくなりました。
それでも口をかなり切り裂いていましたが...

ジグの動きが伝わりやすい分、アングラーの動きも伝わりますので、
魚が怒りやすいし、ショックを吸収できないので、
アングラー、フッキングポイント、システムの結束部などにもいつもより負担がかかります。
リールのドラグ性能も大切ですね。

ULTなかなかの曲者ですが、逆に言えば、
バランスをすべて見直さなければならないほど、
飛躍的に進化したラインとも言えます。

1200m×2個も買ってしまったので(笑)
しばらくは使いこなせるようにいろいろやってみます。

デカンパチはかなり難しそうですが、
自分は開拓目的のジギング、魚をかけること優先ですから、
そう意味ではいい武器になりそうです。


この日はホンカンパメイン、潮さえ良ければ近海ホンカンパ面白そうです。

sDSCN5253.jpg
水深200mで最初の落としでエビった(泣)と思ったイカだった...
多分スルメ、おいしゅうございました♪
2016-09-06 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.08.02-04 手薄エリア開拓、やはり高水温激渋..

この高水温激渋に食うエリアないか?
丸2日、1人で手薄エリアを離島泊で走り回ってきたけど、やっぱりどこ行っても高水温激渋(泣)

活性低い時はフォールだよね?と思ったら、
なぜかヒットはガンガンのハイピッチばっかりだし(オオグチハマダイばっかりだけど...)、
挙句の果てにこの高水温にブリが食うし、もう海がどうなってるかわからん!

フリーフリップ、ハイピッチでも良く食いました。
1sDSCN5159.jpg
1sDSCN5160.jpg
1sDSCN5161.jpg
2sDSCN5164.jpg
2sDSCN5165.jpg
3sDSCN5167.jpg
3sDSCN5170.jpg
3sDSCN5171.jpg
3sDSCN5172.jpg
3sDSCN5173.jpg
sDSCN5175.jpg


結果:カンパチ2本(3㎏代)、オオグチハマダイ5本(2-4㎏)、メダイ5㎏、ブリ7㎏、ハガツオ2本、アカヤガラ、ハチビキ、レンコダイ
2016-08-14 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.06.16 地道に開拓やってます。

2016.06.14

この日は友人に依頼して日帰り遠征開拓!

定番ポイントの周辺、まだあまり走っていないエリアを走り回ってポイント探し。
しかし、潮はぶっ飛び二枚潮、さらに透明度の高い高水温潮。
時々良さそうなポイント見つかるけど、全く食わない.....

潮の緩いエリアへ移動するとやっと小型がポツリポリ...

潮の問題か?ポイントの問題か?

試しに定番ポイントを3回限定で流してみると、
一流しに6-7㎏までが1本ずつ。
sDSCN4993.jpg
魚影の濃い場所でこの程度。
やはり活性の上がらない潮のようだ。

結果:カンパチ6本(6-7㎏2本、他2-5㎏)、ハガツオ、メダイ、ハチビキ2本

今回釣果には繋がらなかったが、
潮が良ければ絶対カンパチ食う!と確信が持てるような地形と反応も見つかった。

最近よく実感するのだが、こういう地道なポイント開拓が後に非常に役立つことが多い。
これからもこの作業は必要を続け、
日本一カンパチポイントを知っている船(笑)目指して頑張ります!
2016-06-20 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カウンター