屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

近海潮目多く、潮複雑、時合短いです。

KさんとYさんで3日間、渋い近海(汗)をがっつりやりました!

近海は流れ藻がある水温低い潮がやってきていたるところ潮目だらけ。
1マイル移動すれば全く潮が変わり、立ち回り難しいです。

初日は昼前出港、
しかし最初行ったエリアは2枚潮でさっぱり、
大きく移動するが今度は潮なしで生命反応なし(汗)

動かないよりは、動く二枚潮。
また最初のエリアへ大運動会。
やっと今日一の反応見つけるが、痛恨のブレーク(泣)
さっぱりなので最後はマハタ狙いでなんとか良型。


2日目は我慢の釣り。

前日に走り回ってわかったのは、粘って潮を待つしかないということ。
潮の動かない時間をこらえて、やっと潮走り始めた!
と思ったけど、激しい二枚潮。
何とかカンパチ6㎏まで数匹ととマハタ7㎏の顔見てまた沈黙。

夕方潮向き変わってようやく高活性。
マダイとカンパチ一流し毎にヒット。
食いそうな潮になったのでまだ粘りたいところだが、
食わない時間が長く皆さまお疲れなので早めに撤収。

3日目は昼までの半日勝負。

シマアジに狙いを絞って浅場をランガン。
が、やはりこの時間は前日と同じで潮ほぼ動かず。
カンパチ1本と根魚ポツポツ。

青物のヒットは何回かありましたが、
活性低く、食いが浅いようでフックアウト多発でした。


次回はシマアジやっつけましょう!

結果(2.5日、2人)
カンパチ10~12本(6㎏までアベレージ3㎏)、マハタ2本(6㎏、7.5㎏)、マダイ3枚(3~6㎏)
キテンハタ2㎏、ホウセキハタ、オオモンハタ3本、アカハタ

sDSCN1634.jpg
sDSCN1638.jpg
sDSCN1642.jpg
sDSCN1635.jpg
sDSCN1636.jpg
sDSCN1637.jpg
sDSCN1645.jpg
sDSCN1640.jpg
sDSCN1641.jpg
sDSCN1646.jpg
sDSCN1647.jpg

2017-03-13 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター