屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.05.20-22 絶不調近海 回復の兆し?

SANSUI畑野さんツアーです!
いつもありがとうございます。

が、運悪く3日間とも大風(泣)
最近は近海が絶不調なだけに、
強制的近海3日間はかなり酷。

とにかくできることを精一杯やるしかありません。


2016.05.20

飛行機の到着が遅れ、出港は昼前。

五月に入ってから近海は渋かったので、
走り回ってメインエリアはすべて攻めた。

この日はとりあえず、渋い中でもまだマシだったエリアへ。
が、ポイントに近づくにつれ風が強くなり波も高くなった。

残念だが安全第一、諦めて手前のポイントで。

やはり渋い....

反応もないし、やっと見つけても1本食ってあとはショートバイト一回でおしまい(汗)
sDSCN4866.jpg
なんとか2-3kgの小カンパチを数本釣っただけ。


大きくエリアを変えるが今度はジグに全く反応しない。
もう日は傾いている。

一か八かで最後にマハタポイント。
sDSCN4867.jpg
なんとか小ぶりだけど二本上がって撤収。

結果:カンパチ3本(2.5㎏前後)、マハタ2本(2-3kg)


2016.05.21


風はこの日が一番強い。
強制的に風裏へ。

ここは遠い上に大した実績がないので滅多に来ないところ。
しかし、メインエリアはすべて全滅、ここならひょっとして?
微かな希望を抱いて出港。

風裏はもちろんべた凪、これだけで気分はいい♪

最初はGTポイント。
裏ジギングにいいサイズの魚が食ってブチブチと切っていく。
sDSCN4873.jpg
上がったのは良型バラハタと小さいバラハタの2本。

うん!こりゃいいかも?
と思ったが、トップには全く反応なし。

次のジギングでも早速バイト!
まぁまぁの根魚っぽい感じだが残念ながフックアウト。
ショートバイトも数回あり、昨日よりは魚の反応いい♪

と思ったのだが....

ここから悪夢の始まり。


全く食わない!!!!!

水温もどんどん下がり反応ほぼなし。
ランガンしてたらあっという間に風裏抜けて、
スパカーが吹っ飛ぶんじゃないかというレベルの暴風に。

仕方なく今年の初のノーカンパチ(大泣)のまま撤収することに....


が、港の近くまで来ると急に風が落ち着いた。

ならば!
最後に気になっていたポイントへ。
sDSCN4874.jpg
超小ぶりだけど、ぎりぎりでノーカンパチ脱出。
sDSCN4875.jpg
ユカタハタも追加。

やっぱり活性低そうなので撤収。

結果:カンパチ(1.5㎏)、バラハタ2本(3㎏、1㎏以下)、ユカタハタ、ゴマサバ3本

あまりの渋さに結果乗せたくない(汗)が、
これを悔しさに頑張りたいので敢えて....


2016.05.22

この日は最も風が弱い日。
初日に断念したまだ「マシ」なエリアへ。
現場に近づくとかなり波が高くなってきたが、なとかできそうだ。


途中で大きな潮目を抜けるとなんと水温が一気に5℃上昇!!!
この大きな変化は、最近の渋さを打開してくれるかもしれない!!という期待と、
ぶっ飛び2枚潮になることが予想されるので、さらに食わせずらくなるという不安。

さぁどうなるか?

予感は二つとも的中。

魚の活性は上がっているが、かなり食わせづらい潮。
しかし、二枚潮を攻略できたアングラーはポツポツと良型のカンパチを拾っていきます。
この潮では細めのラインでしか食わせられないので、残念ながらブレイク4-5発ありましたが(泣)
sDSCN4877.jpgsDSCN4878.jpgsDSCN4879.jpgsDSCN4882.jpgsDSCN4883.jpgsDSCN4885.jpgsDSCN4887.jpgsDSCN4880.jpgsDSCN4888.jpg
獲れたの10kgくらいまで。

久しぶりに近海でまともな釣果が得られたのでほっとした。
産卵がらみののヒレナガカンパチが多く、やっと入ってきたのか?
水温も潮流っも極端で安定しない近海ですが、これから良くなってくれることを期待です!

結果:カンパチ13-4本(6-10㎏4-5本 他3-5㎏)、シイラ、ハガツオ
2016-05-28 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター