屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.03.19-20 数釣りとなりました

Sihnさんとぽぽこさんでジギングです。
毎度ありがとうございます!

2016.03.18

低気圧が来て中止。
大雨で暇なの皆でラインシステム研究。
PRとFGではPRが1~2割強いという、
Shinさんの実験結果を検証しました。

FGには自信があったのだが、
実際に強度計るとすげー弱い(笑)
恥ずかしっ....
陸上ではやはりPRが強い!

ラインがクロスしているFGでは、
滑ることによって摩擦熱で切れるようです。
(自分のFGはクッション性高めるためワザと少し滑るようにしてあります。)
しかし熱がたまりにくい水中ではもっと強度が出ている気がします(←あきらめが悪い)

でもこれも感覚なので信用できない。
水中での強度をきちんと計って実証する必要がある。

いやー勉強になった。
Shinさんありがとうございました!


2016.03.19

夜明けとともに出港。
大量の流れ藻をよけながらなんとか現場へ。

潮が早く、底潮が重い二枚潮。
sDSCN4673.jpgsDSCN4669.jpgsDSCN4675.jpgsDSCN4678.jpgsDSCN4670.jpgsDSCN4671.jpg
ハガツオ、メダイ、ハマダイ、カンパチと釣れるが、
すべてボトム付近のフォール。
上げでは食ってこない。
魚の活性が低い感じ。


潮が少し良くなって来たので移動。
やっと活性あがりダブルヒット連続!
sDSCN4680.jpgsDSCN4682.jpgsDSCN4684.jpgsDSCN4688.jpg
7-9㎏の良型は混じるが、それ以上のサイズは食わず....


大型狙ってさらに移動するが、ここは潮向きがイマイチ、
sDSCN4689.jpgsDSCN4690.jpgsDSCN4691.jpgsDSCN4685.jpg
3-6㎏カンパチ、オオグチハマダイが1流し毎に釣れてタイムアップ。

明日こそはデカいの!

2016.03.20


朝から暴風で待機。
10時前に少しおさまったので出港したが、かなりの大波で港へ引き返す。

昼にようやく出港できた。
時間がないので1つの曽根はあきらめて、2つの曽根を攻める。
一つ目は全くだめ。
魚の顔見ずに午後3時。
やばい...

次の曽根へ。
途中大きな潮目通過、潮は変わった。
さぁどうか?

最初の一流しでドン!!
いい感じで竿が絞り込まれる!

が、プツン...
なんとオシアジガーのロック機能がONに....
不運にもジャーク時にONになってしまったようです。
なるほど、ロックにはこんな危険があるとは..
自分も気をつけなければ!

気を取り直して何度か流すが、ポツポツ食うのは5㎏までのサイズ。
sDSCN4695.jpgsDSCN4696.jpgsDSCN4697.jpgsDSCN4698.jpgsDSCN4694.jpgsDSCN4699.jpg
日が暮れて納竿となりました。

また皆でリベンジ行きましょう!!
結果:カンパチ25本以上(6-9㎏4本 他3-5㎏ 2kg1本)、ハマダイ
   オオグチハマダイ4-5本、ハガツオ2本、メダイ、スマ2本、アカヤガラ
2016-03-21 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター