屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.01.27~28 冬のトカラも楽しい! 20kgオーバー!

2016.01.26

シマアジへ!
DSCN4561s5.jpg
激渋なのでさっさと帰って、
翌日から遠征予定のShinさんとぽぽこさんを迎えに。


2016.01.27-28

Shinさんとぽぽこさんでトカラジギング。

1日目

現場に着いて船の流れ方を見て嫌な予感。

やはり逆潮(汗)

黒潮と逆向きの潮。
この潮の時は活性が低いことがほとんど。
やはり渋く、時々小型カンパチやハガツオが食う程度。
DSCN4562s5.jpgDSCN4563s5.jpg

しかし午後になってやっと潮がいつもの向きなって動くとようやく連発!
DSCN4565s5.jpgDSCN4573s5.jpgDSCN4567s5.jpgDSCN4571s5.jpgDSCN4576s5.jpgDSCN4575s5.jpgDSCN4589s5.jpg
しかも6~9kgの良型がメイン♪

ぽぽこさん、このサイズなら余裕で次々とランディング。
女性アングラーでは圧倒的です!
地形の荒いところで明らかにさらにいいサイズが食いましたが、
運悪くベタ底、ブレークでした...

そして、Shinさんにヒットしたのは、明らかにいいサイズ。
巻いては出されを繰り返し、20m近い壁を乗り超え、
DSCN4569s5.jpgDSCN4568s5.jpg
22kg!おめでとうございます!
PE3号での強度を十分に生かしてプレッシャーをかけながらも、
怒らせないやり取り、
獲れたではなく、獲った!という一本でした。

ここは、多くのアングラーが涙を飲んだ地形の荒い場所。
昨年この場所に10回ほど来ていますが、ブレークは軽く10発以上。
なんとかか獲れたのは10kg代が数本。

昨年は、一昨年に比べるとポイント数が何倍にもなり、
釣果もそれに伴うかと期待していたのですが、
残念ながら圧倒的に増えたのはブレークの数でした(泣)
アングラーも、自分も悔しい思いをしたので、
この一本は本当に嬉しかったです!

Shinさん、ジギング歴は数年ですが、
上達スピードが凄い!
理論、技術、体力、道具、全てがお会いするたびにパワーアップしていて、
私も大変勉強になっています。

ランガンしながら探っていき魚の反応が良いところでは連チャン、
いい感じで初日終了しました。

DSCN4574s5.jpg
珍しいアオダイ!

2日目

DSCN4585s5.jpgDSCN4587s5.jpg
この日は午後から風が強くなる予報、
トカラの島から周辺を叩きながら、徐々に屋久島に近づくコース。

アベレージは前日よりは小さいものの、
飽きない程度に食ってくれました。
DSCN4591s5.jpgDSCN4597s5.jpg
一発いいサイズがありましが、とある国産リールのドラグ不調によりブレイク。
悔しい...

そして驚いたのはこれ!
DSCN4594s5.jpg
明日丸マダイ最南端記録。
トカラにもいるんですね~
DSCN4596s5.jpg
印象的だったのは大きな尾びれ。
速い潮流で生きていくためにはこれが必要だったのかも?

屋久島周りに移動、こちらも飽きない程度にアベレージサイズ。
DSCN4592s5.jpgDSCN4593s5.jpgDSCN4599s5.jpgDSCN4600s5.jpgDSCN4601s5.jpg
ちょっといいサイズもありましたがフックアウト。

潮が止まってからは渋くなり、日暮れ納竿。

結果:カンパチ25本くらい(22kg、6~9kg11本、他2.5~5kg)、ハガツオ4本、
   アカヤガラ、アオチビキ2本、マダイ、アオダイ、オアカムロ2本



このシーズンにトカラジギングガイドをしたのは初めてでしたが、
十分に楽しめました。、
これからも冬のトカラの可能性を探って行きます!

3日目

時化で出船中止、朝4時まで酒、酒、酒(笑)
3人でワイン3升、久々に飲みすぎましたが、楽しかった~
2016-02-01 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター