屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.07.18 日帰りトカラ惨敗

これまで悪天候で何度も中止になっているMさん御一行。
今回は台風一過でしばらくはベタ凪ぎの予報。
トカラ3日間、行けそうだ!

と意気込んでいたのだが、前日に予報が急変、

低気圧発生(泣)

トカラへ行きたい!という強い希望もあり、
風が強めだが何とか行けそうなので、
初日に思い切って日帰りで行くことに。

是非ともトカラらしい連チャンを味わっていただこうと、
日帰りの範囲を大きく超え、
昨年のこの時期、好調だったポイントだけを攻める。

しかしどこも潮がぶっ飛び、水温29度。
この時期にしては異様に高い(汗)
こういうときは決まって苦戦する。

GTポイントでは潮と逆の風が強いため、飛距離が全くでない上に、潮波で強烈な横揺れ。
立っているのがやっと。
風に逆らって3ノットで流れていく。
潮は4ノット越えだろう。

さすがにここまで早いといつもはルアーに絡んでくるダツやヨコシマサワラ、キハダをまったく見ない。
全く気配がない。

2時間ランガンして降参。

カンパチポイントでも潮は早く、2~3ノット。
一流し目から食ってきたが、3連続ブレイク(泣)
シャークアタックもあったようだ。

反応は底ベッタリ。
厳しい中なんとか3本。
DSCN3320s5.jpgDSCN3321s5.jpgDSCN3322s5.jpg

こういう状況では夕マズメにバタバタっと食うことが多いので、
この日は薄暗くなるまで頑張って、屋久島に夜中帰港するつもりだった。

しかし、午後に風が少し強くなり、波も高くなってきた。
小学生も乗っているし無理はできない。
皆さんの希望もあり、夕マズメ前に後ろ髪引かれながら屋久島へ向けた。

残念な結果に終わってしまった。
悔しい!!!

トカラは魚影の濃いすばらしい海域であるが、
その魚影を支えている早い潮流に苦戦を強いられることもよくある。
魚がデカイのでラインを太くしたいが、潮流が早いので太いラインは極端に食わせづらい。

船頭にとっても、アングラーにとっても難しい海域であるが、
近海ではなかなか出会えないサイズと出会えるチャンスは間違いなく多い。
これからもこの海域に通い、できるだけ良い魚と出会えるよう精進して行きたいと思います!

Mさんご一行様、これに懲りずまたリベンジしてください。
私も全力で頑張ります!

結果:カンパチ3本(3.5~6kg)、オオクチイシチビキ2本、ブレイク3回(サメ横取り?)
2015-07-21 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター