屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.06.27~  ご無沙汰しております!イカ好調です。

ご無沙汰しています!
帰省しておりました。
イカ釣りな毎日です。

2015.06.27

サメの被害がどんどんひどくなっている。

漁師で協力して、小さなイカが釣れたら、
それを餌にしてサメを釣ることに。

せっかく釣った高級イカを餌にするのは、
少し思い切りが必要(笑)だが、
長い目で見れば自分達のためになる。

サメは賢く、餌の用のスルメイカや魚の切り身には見向きもしないのだ。

先陣切ってサメ仕掛けを投入した漁師が早速サメを食わした。
ランディングは電気ショッカーを積んだキャッチャーボート。
DSCN3225s5.jpg
思ったよりデカイ!

その後も1匹追加して2匹のサメを捕獲。
どちらも100kg超えで丸々と太っていた。
高級イカをそれだけ食べればね....

夕方かからはイカ釣りに専念。
サメがいなくなったからか?
やる気があっていいペースで釣れ良型中心の9枚。

結果:アオリイカ9枚(2-3.5kg7枚、1-2kg2枚)
DSCN3227s5.jpg


2015.06.28

昼から出港。
潮が悪いが、ティップランでポツポツ。

潮止まりは餌釣りするがデカ過ぎるオジサンしか釣れず。
潮が動き始めるとティップランに反応良くいいペース。
夜の部は生き餌無く全くダメ。

結果:アオリイカ10枚(2-3.5kg7枚、1-2kg3枚)


2015.06.29

前日の夜は生き餌に反応が良さそうだったので、
まずは餌釣り。
いいペースでオジサンを15匹前後確保。

前日ポツポツ拾えた時合に間に合い、イカ釣り開始。

全くダメ!

3時間近くノーヒット。
水温があがり、昨日とは明らかに違う感じ。
思い切って移動!

移動先ですぐにヒット。
うん、今日はこっちだ!
と思ったが、それからまた2時間ノーヒット....

もう帰ろうか悩んだが、せっかく生餌がある。
前日のポイントで夜に生餌泳がせてみれば何とかなるかも...
と、また最初のポイントに戻る。

あたりはもう薄暗い。
水温が戻っている!
ティップランで1kgクラス小型ながら4枚。

暗くなったので生餌に。
すると良型5連チャン!

エギに食わなかったサイズが次々と。
こいつらいたのに、エギは丸無視してたと思うと憎たらしい(笑)

イカが落ちついたら、カンパチ探索行く予定です。
島周りで漁師が好調に30kgオーバー含め釣れています。

結果:アオリイカ10枚(2-3.5kg5枚 1-2kg5枚)
DSCN3228s5.jpg


2015.06.30

悪天候で休み。
朝から船の整備、午後から漁具メンテ。

最近使っているイカ釣り用ソルティガZ30。
もう15年近く使っている。
いろんなところが固着して、自分でバラせない(笑)状態だけど、
問題なく使えている。
DSCN3233s5.jpg
数年前、クラッチのレバーが折れ、
自分でテキトウに作成したみすぼらしいレバーをつけた(写真手前)
ホームセンターにあった安い座金、ナメてぐらついてきたので、また交換。
DSCN3234s5.jpg
今回は5.5mmのスパナ、信頼のブランドKTC、ナメないはず(笑)

漁師になってから釣りに行く頻度は格段に増えたけど、
釣具にはお金をかけなくなってしまった。
経費削減の文字がちらつき思い切れない...
漁師の悲しい性です。

これからティップラン鉛流し行ってきます!
2015-07-01 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター