屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.03.10~ イカシバ作業。 シマアジいます!

2015.03.10

DSCN2679s5.jpg
DSCN2681s5.jpg
毎年恒例、漁師総出のイカシバ作成。
イカシバとは、アオリイカの人口産卵床。
イカシバで卵を産ませて資源を守りつつ、漁獲するため。


2015.03.12

久しぶりの連日凪の予報。
遠征に行きたいところだが、船が万全ではないのでイカシバ設置作業を手伝いました。
DSCN2683s5.jpg
DSCN2684s5.jpg
DSCN2690s5.jpg
船に木が生える不思議な光景。

今年もイカが来ますように!


2015.03.13

この時期アオリイカが良く釣れるエリアは、
イカシバを投入した後しばらくは禁漁となる。

そこで、禁漁となっていないエリアにイカ漁へ!
DSCN2691s5.jpg
超小型ながら一流し目から!
こりゃ期待できそうだ!

が、丹念にスジを変えながら探るも全くだめ。
ティップランでコウイカ(これも小さい)を一杯釣っただけ。
例年より水温が低いせいなのか?

イカはあきらめ!

午後からはその近辺でジギング開拓。
1時間以上走ってようやくよい反応。
一流し目からヒット!
誘い上げてからのフォールでした。
DSCN2693s5.jpg
シマアジ6.7kg!
ロッド:Specialist manipulator Light Game
DSCN2694s5.jpg
次は2.5kgカンパチ、

その次も1流し目と同じパターンで、
DSCN2695s5.jpg
シマアジ5.4kg。
DSCN2697s5.jpg
次は小カンパチ。

バイトがなくなったので移動。
潮目を越えると水温が急上昇、潮も上潮がぶっ飛んで釣りにならず。
流れ藻も多く、もしスクリューに巻いたら今の船の状態だとダメージが大きい。
暗くなる前に帰りたかったので3時過ぎには撤収。

早く船を万全にしたいのだが、ドッグ入りにまだ時間がかかりそう。
しばらくは、近海でトコトコ走りながらできることをやっていきます!
2015-03-14 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター