屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.01.25 中途半端

サバフグの大群はどこかへ行ってしまったようなので、
近海ジギング開拓へ。

潮向きを見て、今日はこのエリア!と決め、
走り回ってポイント探し。

3kg前後カンパチのいた小場所をいくつか見つけて、深いエリアへ。
潮は止まりかけ、ドスン!
DSCN2617s5.jpg
何度がドラグを出されたが、何とかボトムから30メートル以上までリフト。
ずっしりした重みを感じながら良型を確信して、慎重に巻き取っていると、
ガツっ!といういやな感触の直後にテンション無くなる.....

クソ!もしや?
魚探を見ると中層真っ赤.....

違うタックルを急いで放り込むと、案の定水深50メートル付近でジグが止まる。
水面まで上げるとやはり群れが着いてきた。

すかさずフグ仕掛け投入、20匹くらい釣れて終了。
それからしばらくフグ漁するが、この前のように数が釣れない。

どうせなら漁になるくらい多ければいいのだが、
数が中途半端で、他の釣りもできないしお手上げである。

潮が変わってフグの気配がなくなったので、
ドキドキしながらジグ投入。
ハガツオとマダイ追加するが、その後さっぱり。
フグはいなくなったが他の魚の活性も低くなった。

サバフグよ、いるなら大群、いないならゼロ、どっちかにしてくれ。

結果:サバフグ50匹くらい、カンパチ2本(3kgクラス、2kgクラス)、マダイ5kg、ハガツオ3kg
   アカヤガラ2本、オオクチハマダイ

DSCN2614s5.jpg
DSCN2615s5.jpg
DSCN2618s5.jpg
DSCN2616s5.jpg
DSCN2620s5.jpg
DSCN2619s5.jpg
DSCN2621s5.jpg

2015-01-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター