屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2014.12.26 マダイ活性高い! 近海開拓

2014.12.26

翌日に島のアングラーに予約をいただいたいたので、
ガイドするエリア周辺にポイントを増やすため開拓へ!

朝、浅場に見つけた反応でヒレナガカンパチ3kg前後。
翌日のガイドに備えてポイントにプレッシャー与えないため、
1本釣ったら移動、探索。
DSCN2468s5.jpg
スパイV 300g
DSCN2469s5.jpg
DSCN2470s5.jpg
スロースキップFB 350g

ポツポツ拾いながらポイントを増やせた。

深場のメインポイント2箇所だけ潮チェック。
共に一流しだけしてカンパチ3kgクラス1本ずつ。
DSCN2477s5.jpg
DSCN2474s5.jpg
Maruchu-u factory Specialist “manipulator”series SP30mani
スパイナロー 400g

うん、魚もいそうだ!
このサイズの本カンパチは群れで入っている可能性がある。

それから手薄なフラットエリアを探索。
魚探、ソナーとにらめっこしてトコトコ走る。
ちょっとした地形の変化を打つと..
DSCN2479s5.jpg
エバーグリーン ジャベリン320g
DSCN2480s5.jpg
スパイV 300g

マダイポイント発見!
まだ食いそうなのをグッとこらえて移動。

1時間くらい走って、何もないフラットなところに大きな反応発見!
ハガツオ連発!
DSCN2481s5.jpg
スパイナロー 350g
DSCN2482s5.jpg
DSCN2485s5.jpg
DSCN2484s5.jpg
さらに潮上から流すと...
DSCN2489s5.jpg
DSCN2492s5.jpg
DSCN2493s5.jpg
DSCN2494s5.jpg
スロースキップFB 350g
マダイ連発!

ここはフラットで何もないので、
次に来てもまた反応があるとは限らないと判断。
とこととん攻めました。
1流しに1本ずつ、高活性!

近海はだいだいポイントわかってきたかな?
なんて思ってたけど、まだまだ探索する余地がありますね。


常に反応があるような1級ポイントは思ったより少ない。
けれど、魚の活性が上がったり、大きな群れが入ると、
思いも寄らぬところで食ったりする。

そんな時こそ、ポイントを増やすチャンス。
定番ポイントでやれば釣れるのはわかっていてもそこを我慢して、
探索すればどんどんポイントは増えていく。

ポイントをできる限り増やしてローテーションさせることで、
一つのポイントに与えるプレッシャーを低くし、持続的に利用する。
明日丸はそんなスタイルを目指しています。

このエリア、魚がいそうなので探索続けます!

結果:カンパチ5本(2.5~3.5kg)、マダイ6枚(2~6.3kg)
   ハガツオ4本(1.5~2.5kg)、ゴマサバ

DSCN2472s5.jpg
                ↓
DSCN2495s5.jpg
2014-12-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター