屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2013.8.30~ Kさん御一行様

2013.8.30

K様が来島するも生憎の台風。
ダイビングや風裏で釣りなどをして時間を潰されていた。


2013.8.31

山ガイドの手配が間に合わず、自分がやったこともない山ガイド。
re18299rt.jpg
re18300.jpg

ガイドブックに記された所要時間よりかなり早く戻ってきたのは
ガイドがガイドをせず、ひたすら歩いていただけだからだろう。
同じ状況になっても私には山ガイドを頼まない方がいいですよ(笑)

帰り道、海を見ると風裏の海域は嘘のようなベタ凪。
ポイントは限られているが、ダメもとで行ってみた。

16時出港。


夕マズメにGTがドカン!!!

が、フッキング決まらず。

残念....

結局これ一発。


2013.9.01

まだ海は大荒れ。
凪ているのはやはり島影の一部のみ。

お客様の希望で昼から前日と同じGTポイントへ。
本来なら引き潮で入りたいポイントだが、
そうなると港の前が風と喧嘩して大波になる。
安全第一。
期待は薄いが満ち潮でポイントへ入る。

しばらく投げても何も起こらず。

潮が止まったので思い切って沖のカンパチポイントへ!
時化がひどければ引き返すつもりで向かった。
大うねりに揉まれながらなんとか到着。

しかし、ここも潮は止まっていた....
少しは流れているかもと期待していたのだが。
反応皆無。
苦労してここまで来たのに....
何回か流してすぐにGTポイントへ戻る。

おっ!
少し流れがある!
キビナゴもいる!
ムロのナブラもある!

これはくるぞ!

が...
期待は裏切られた。
真っ暗になるまで皆必死に投げるがドラマは起こらず。

撃沈...


2013.9.02

K様御一行が屋久島を発つ日。
飛行機は昼発なのでそれまでの短時間、ジギング1本勝負!

しかし、海況は微妙。
港周辺は凪ているが、沖はどうか?
トビウオ漁の船に情報を聞くと、
「風も強いし波もあるけど出来ない状態じゃない。」
とのこと。

ダメなら引き返す覚悟で出港。
沖に行くにつれてうねりが大きくなる。
潮が早くなれば波は高くなるだろう。

断念....

ほとんど釣果のないままK様ご一行は屋久島を発った。
こんな時に少しでも楽しめるよう、模索してみます!

K様御一行を空港に送ったあと、
海が凪いできたので昼過ぎから近場でジギング漁。
数は釣れるがほとんど2kg以下のリリースサイズ。
5~6匹リリースして残ったのがこれだけ。
re18301.jpg

せめてここでもいいから行ければ良かったのですが...
2013-09-03 : 釣果ブログ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター