屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

ハマダイ高活性

2017.02.27-03.01

アラ開拓試みるも、潮動かず探索には向かないので沖へハマダイ狙いに。
こちらも潮動かず、逆潮でさっぱり。
3日目に入ったポイント、
ハマダイ高活性!!!
が!
餌釣で一流しに何本かずつ釣れば大漁できるのだろうが、
何度やっても餌には当たりすらない(泣)
結局ずーっとジギングで連チャン。
ジグの救いは型がいいこと。
3~7㎏、アベレージ4㎏くらいで20本弱。
数人でやってたらあっという間に2~300kgいくだろうな。
ベイトや棚が違うのか、潮なのか、ジグが強いこともあるんですね。
勉強になったし、楽しかった。
でも本当の大漁は餌釣りじゃなきゃ成しえない。
こうやってポイント増やしながら少しずつスキルアップしていつかは大漁!
sDSCN1626.jpg
sDSCN1627.jpg
ロッド:Maruchu-u factory OUTLAW ULS
リール:オシアジガーリミテッド3000HG
ライン:OCEA JIGGER MX4 PE 2号  
    リーダーフロロ10号(デュエル船ハリス)
フック:JF-25 ジガーライト ホールド 7/0
 ジグ:スロースキップ フレック  650g
sDSCN1617.jpg
sDSCN1614.jpg
sDSCN1619.jpg
クジラ多い!
2017-03-06 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

近海潮目多く、潮複雑、時合短いです。

KさんとYさんで3日間、渋い近海(汗)をがっつりやりました!

近海は流れ藻がある水温低い潮がやってきていたるところ潮目だらけ。
1マイル移動すれば全く潮が変わり、立ち回り難しいです。

初日は昼前出港、
しかし最初行ったエリアは2枚潮でさっぱり、
大きく移動するが今度は潮なしで生命反応なし(汗)

動かないよりは、動く二枚潮。
また最初のエリアへ大運動会。
やっと今日一の反応見つけるが、痛恨のブレーク(泣)
さっぱりなので最後はマハタ狙いでなんとか良型。


2日目は我慢の釣り。

前日に走り回ってわかったのは、粘って潮を待つしかないということ。
潮の動かない時間をこらえて、やっと潮走り始めた!
と思ったけど、激しい二枚潮。
何とかカンパチ6㎏まで数匹ととマハタ7㎏の顔見てまた沈黙。

夕方潮向き変わってようやく高活性。
マダイとカンパチ一流し毎にヒット。
食いそうな潮になったのでまだ粘りたいところだが、
食わない時間が長く皆さまお疲れなので早めに撤収。

3日目は昼までの半日勝負。

シマアジに狙いを絞って浅場をランガン。
が、やはりこの時間は前日と同じで潮ほぼ動かず。
カンパチ1本と根魚ポツポツ。

青物のヒットは何回かありましたが、
活性低く、食いが浅いようでフックアウト多発でした。


次回はシマアジやっつけましょう!

結果(2.5日、2人)
カンパチ10~12本(6㎏までアベレージ3㎏)、マハタ2本(6㎏、7.5㎏)、マダイ3枚(3~6㎏)
キテンハタ2㎏、ホウセキハタ、オオモンハタ3本、アカハタ

sDSCN1634.jpg
sDSCN1638.jpg
sDSCN1642.jpg
sDSCN1635.jpg
sDSCN1636.jpg
sDSCN1637.jpg
sDSCN1645.jpg
sDSCN1640.jpg
sDSCN1641.jpg
sDSCN1646.jpg
sDSCN1647.jpg

2017-03-13 : 釣果ブログ :
Pagetop

食いが浅い

地元アングラーで半日ちょい近海ジギング。

が、やはり近海水温低くどこも藻だらけで二枚潮。

かなり渋い.....
それでもポイントに入った最初の一流しだけは時々ヒット。
竿がいい感じで絞り込まれるのですが、
フック伸び、フック折れなどの不運もあり、
すべてフックアウト、
魚が全く上がってこない....

午後に入ってようやくカンパチ。
sDSCN1650.jpg
しかし潮が緩くこれも長続きせず。

あまりに食わないのでマハタポイントへ。
sDSCN1651.jpg
何とか一本。
ヒットは他に3回ありましたが、すべてフックアウト。

最後に浅場で今日一の魚!
は残念ながらブレーク。

今回は食いが渋く、口にかからないことがいのかバラシが多発しました。
また海況良くなってからリベンジしましょう!

結果:カンパチ5-6㎏1本、マハタ4㎏(泣)
2017-03-19 : 釣果ブログ :
Pagetop

これからに期待

最近は低気圧が次々とやって来てなかなか沖に行けず。
そんな時は近場のアオリイカ漁。
前回は7杯で最大4㎏、昨日は3杯で最大4.8㎏。
昨日は潮が全く行かない上に、時々食えばサメの餌食になって数伸びず。
時々大型が混じりますが、まだ数も少ないし、2㎏ないくらいの小型が多くシーズン前といった感じ。
(写真は指で絞めた直後。こんな色になります。)
昨年はアオリイカの漁獲が激減した年だったが、今年は昨年の同じシーズンより釣れていない。
スタートが遅れているだけならいいのですが....
これからに期待です!
sDSCN1652.jpg
sDSCN1653.jpg
2017-03-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

強風島影激渋

ASAさん御一行で近海タイラバ&ジギングだったのですが、残念ながら2日とも大風。
潮ではなく、風の向きと強さによって島陰に移動しながらでの釣りでした。

水温の低い流れ藻の多い潮がまだあり、ジグへの反応はかなり悪く、
ベストは尽くしたのですが、撃沈してしまいました。

申し訳ありません。
またリベンジさせてください!
sDSCN1654.jpg

結果(4-5人、2日分)
カンパチ5本(1~4㎏)、マダイ3㎏、オオモンハタ、ホウセキハタ、マハタ(小)、ゴマサバ5本、ホシカイワリなど2本、オキナヒメジ3本、キントキダイ属3-4本、クルマダイ、オオヒメ3-4本
(一部餌釣り釣果含む)
2017-03-27 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム

カウンター