屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2016.05.05-07  チームモリタさんご一行

2016.05.05

チームモリタさんご一行です!

潮が良くなっていることを願って、午前3時出港で日帰り遠征!

が、残念ながら潮が動かない...
動かない上に二枚潮。
s13178905_945010178950060_1862860402219050194_n.jpgsDSCN4782.jpg
それでも午前中はなんとか0.8ノットくらいまで動いたので、
時合にはバタバタっといいサイズがヒットするシーンが数回ありました。

が、ベタ底ヒットで根ズレやフックアウトなどの不運もあり、
残念ながらどれも顔を見ることができず(泣)

3月末に大型根魚が上がったポイントでは、それらしき奴がヒット!
が、止まらない...根に潜って出てこず(涙)


よし!午後にリベンジだ!

と気合を入れるが潮がほぼ動かない。
0.0~0.5ノット程度。

ハマダイを狙うと何とかいいサイズが一本。
sDSCN4783.jpg
反応が無く、走り回ってやっと見つけた反応で小型カンパチが3人ヒット、
次に1本来て終了。

悔しい!
近海でリベンジなるか?

結果:カンパチ10本(2.5-5.5㎏)、メダイ2本(4-6㎏)、ハマダイ4㎏、キハダ3本、ソウダ数本
sDSCN4778.jpg
sDSCN4779.jpg
sDSCN4780.jpg
sDSCN4781.jpg


2016.05.07

シケが明けて近海へリベンジに!

朝一、かなり食いそうな反応見つけて期待するが、
ワンバイトのみ。

その周辺の反応を丁寧に通すが渋い(泣)
sDSCN4785.jpg
やっと5.5㎏弱1本。

この時期に魚が集まる浅場へ。
今度は潮が速く潮目もあって潮が複雑。
全く釣りにならないので深場へ。
sDSCN4787.jpg
待望のヒットはニュル...
sDSCN4789.jpg
その後も6㎏オーバーのニュルばかり....
sDSCN4788.jpg

そろそろ潮が落ち着いているはずなので浅場へ。
二枚潮はきついが反応はいい感じ。
sDSCN4794.jpg
リーダーモリタさん6㎏シマアジ!

その後ランガンで根をたたくも、カンパチの反応は渋い。
フック伸びが一回あって、後は2㎏前後の小型連発や、3㎏サイズがポツっと食っただけ。

島近くに移動するも二枚潮が激しく全くダメ。


今回も消化不良で帰港。
またリベンジさせて下さい!

結果:カンパチ7-8本(5.5㎏1本、3㎏1本、他2㎏前後)、シマアジ6㎏、メダイ4本(5.5-6.5㎏)
   メバチ5㎏、アカヤガラ3kg、オオヒメ2-3本、ハマダイ極小、マエソ、不明フエダイ

sDSCN4796.jpg


3月後半からのガイドはバシッと潮が決まってくれない日ばかりで、
長いトンネルに入った感じです。

5月はしばらくガイドが続くので、
トンネルを抜けた直後の爆発を期待して全力で頑張ります!
2016-05-09 : 釣果ブログ :
Pagetop

2016.05.11-12 遠征断念、近海激渋

Kenさんご一行です!
初日と2日目は大風中止(泣)

2016.05.11

なんとか行けるかも?
淡い期待を胸にトカラへ向けるが、大波で断念。
近海ジギングに変更。

前回渋かったエリアは避け、3か月温存していたエリアへ。

が、こっちの方がさらに渋い。
二枚潮が激しく全く食わない。
sDSCN4797.jpg
なんとか良型ハガツオ1本...


前回のエリアはここよりはまだマシ。
仕方なくそっちへ。

しかし、前回よりもさらに2枚潮きつく渋さ倍増(大泣)
sDSCN4800.jpgsDSCN4799.jpgsDSCN4798.jpgsDSCN4802.jpg
3㎏クラスカンパチがたまーに食って、良型マダイが一枚食っただけ。

夕まずめに小型ラッシュを真っ暗になるまでやって終了。

今年に入って一二を争うほどの食いの悪さ....

ここはこの時期産卵を意識したヒレナガの群れが入るが、
今年はまだ来ていないようだ。
釣れたヒレナガも産卵の体制に入っていなかったし。

これから来るのか?
今年は来ないのか?

とりあえず、明日の延長戦で挽回せねば!

結果:カンパチ10本(3㎏3本、他2㎏前後)、マダイ5㎏、ハガツオ4㎏
   バラハタ小3本


2016.05.12

この日が一番の凪なので、帰りの飛行機の時間を遅らせて延長戦。
こちらも3か月入っていなかったエリアへ。

しかし、このエリア、カンパチが入ってくるのは梅雨明けから。
今は群れが入る前で一番魚影の薄い時期。

しかし、どこもさっぱりだったのでやってみるしかない!

最初のポイントに着くが潮が全く動かない。
ならば!

とっておきのマハタポイントへ!
資源保護のため一流し限定で!
sDSCN4804.jpg
全員ヒット!

他のマハタ実績ポイントも探るが、
食ってきたのはエビスダイやレンコダイ系、オアカムロなどの外道のみ。
ランガンして、ちょっと期待していた根では、
そこそこの魚が2本食ったが、残念ながらフックアウトなどでさよなら~(泣)
sDSCN4805.jpg
さらにランガンしてなんとか5㎏カンパチ。
やっぱり魚少ない(泣)

そんなこんなで気づくと飛行機の時間が迫っている。
最後のポイント、
sDSCN4808.jpg
季節ははずれのホンカンパチ!
コンディション抜群おいしそうでした。

次回は遠征行って一緒にリベンジしましょう!

結果:カンパチ2本(5-6㎏)、マハタ3本(2-5㎏)、ゴマサバ、レンコダイ?
   エビスダイ、オアカムロ3本、アカタマガシラ
2016-05-12 : 釣果ブログ :
Pagetop

2016.0513-15 近海激渋、トカラ高活性!

Onoさんご一行でジギングツアーです!

2016.05.13

飛行機の到着が遅れて、昼頃出港で近海ジギング。

連日の状況から渋いことは覚悟できていたが、
まさかここまでとは思わなかった....

前日に厳しかったところと同じエリアだが、
潮のタイミング違うのでポイントは違うところ。
しばらく触っていないので、
ポツポツは食ってくれるだろうと思ったのだが、
予想以上に食わない...

仕方なく前日食った場所にも行ってみるが、
やはり潮向きが違うので反応はいまひとつ。

日が傾いてきてようやく待望のヒット!
sDSCN4809.jpg
今年初のノーカンパチ釣行となるのでは?
と冷や冷やしていたので嬉しかった!!
Yoshiさんありがとうございました!

そして最後に時合を狙って一発逆転マハタ狙いへ!
sDSCN4811.jpg
やったー!!
10㎏オーバー!!

結果:カンパチ4㎏、マハタ10kg
sDSCN4815.jpg

2016.05.14

皆さん、近年の遠征は天気に恵まれず悔しい思いをしたようなので、
気合をいれて3:30出港!

最初の曽根では5㎏くらいまでがポツポツ。
sDSCN4820.jpgsDSCN4821.jpgsDSCN4816.jpgsDSCN4817.jpgsDSCN4819.jpgsDSCN4824.jpgsDSCN4825.jpg
そこから大移動でGTへ。
潮風逆なので一番どころだけさらっと。
sDSCN4826.jpg
トップにスマ。

裏ジギングでは得体のしれぬやつがブチブチと切っていく。
根の潮裏でヒットした奴だけなんとか上がってきた!
sDSCN4827.jpg
イソマグロ18㎏
同時にもう一人に食ったのはサメでした。

潮風逆で効率悪いので早めにあきらめ。
この時期ヒレナガカンパチが産卵で寄っている曽根へ。
ここくるのは半年ぶり以上かな。

反応良し、潮良し。
一流し目からドスン!
sDSCN4832.jpgsDSCN4829.jpg
最初はいいペースで上がるも、悔いが渋る。
夕まずめにまたラッシュがあって、最後はサメの猛攻にあってこの日は終了。
sDSCN4835.jpgsDSCN4837.jpgsDSCN4839.jpgsDSCN4840.jpgsDSCN4841.jpgsDSCN4842.jpgsDSCN4843.jpgsDSCN4844.jpgsDSCN4845.jpg


2016.05.15

朝一、期待していたポイント。
潮向きも反応もいいがやや二枚潮。
カンパチやメダイがポツポツ。
sDSCN4847.jpg

潮が変わるまで粘ってみるが、二枚潮がきつくなって次へ。


ここは魚影が濃いが最近潮向き悪く結果が出ていないところ。
うん、潮向き良し!流れも素直!
sDSCN4848.jpgsDSCN4850.jpg
ズドン!ズドン!と一流し目から良型。
今日はいいぞ!
sDSCN4851.jpgsDSCN4846.jpgsDSCN4852.jpgsDSCN4853.jpgsDSCN4854.jpgsDSCN4855.jpgsDSCN4856.jpgsDSCN4859.jpgsDSCN4861.jpgsDSCN4862.jpgsDSCN4864.jpgsDSCN4857.jpgsDSCN4865.jpg
それからしばらく連チャン。
反応も多く通せば9割食ってくる♪

皆さんPE4号~5号でのハイピッチというスタイル。

ここは浅い上に地形が荒い。
さらに産卵控えたムキムキヒレナガカンパチが激しい突っ込み。

自分がやった感じでは、この時期、この場所ではPE3号では結構しんどい。
潮が良くてこのくらい活性が高ければ太糸もありだと思います♪

サイズは10kgちょうどくらいまで。
明らかにそれを超えるサイズも来ましたが、残念ながら根ズレ。
やはりヒレナガカンパチ中心の産卵群では大型は出にくいですね。
ホンカンパチの良型が入ってくる梅雨時期から大型のチャンスだと思います。

ただ、大型という記録にこだわらければ、
この時期のムキムキヒレナガのファイトは相当エキサイティングで楽しい!
浅場のムキムキヒレナガ10kgが獲れれば、
夏のやや深めのホンカンパチの20㎏は難なく獲れる気がします。

話が逸れましたが、それから午後になって二枚潮になってくると、
ぱったりと食わなくなった。
大きくエリアを変えたが、そこは潮が全く動かず。
動くまで頑張ってみたが、今度は二枚潮がきつすぎて降参。

暗くなるまでやるつもりだったが、この潮では粘る価値なし。
早めに帰港となりました。

今度は夏場にデカイの獲りましょう!


結果(6人2日):カンパチ50本以上(6-10㎏10~15本、他3-5㎏)、イソマグロ18㎏、
               アオチビキ10kg、スマ5㎏、ハガツオ5㎏、アカヤガラ7-8本、ハチビキ2本、
               メダイ、キハダ10本以上、カツオ
               多くのカンパチをリリースご協力くださいました。
               ありがとうございました!

       
2016-05-16 : 釣果ブログ :
Pagetop

2016.05.20-22 絶不調近海 回復の兆し?

SANSUI畑野さんツアーです!
いつもありがとうございます。

が、運悪く3日間とも大風(泣)
最近は近海が絶不調なだけに、
強制的近海3日間はかなり酷。

とにかくできることを精一杯やるしかありません。


2016.05.20

飛行機の到着が遅れ、出港は昼前。

五月に入ってから近海は渋かったので、
走り回ってメインエリアはすべて攻めた。

この日はとりあえず、渋い中でもまだマシだったエリアへ。
が、ポイントに近づくにつれ風が強くなり波も高くなった。

残念だが安全第一、諦めて手前のポイントで。

やはり渋い....

反応もないし、やっと見つけても1本食ってあとはショートバイト一回でおしまい(汗)
sDSCN4866.jpg
なんとか2-3kgの小カンパチを数本釣っただけ。


大きくエリアを変えるが今度はジグに全く反応しない。
もう日は傾いている。

一か八かで最後にマハタポイント。
sDSCN4867.jpg
なんとか小ぶりだけど二本上がって撤収。

結果:カンパチ3本(2.5㎏前後)、マハタ2本(2-3kg)


2016.05.21


風はこの日が一番強い。
強制的に風裏へ。

ここは遠い上に大した実績がないので滅多に来ないところ。
しかし、メインエリアはすべて全滅、ここならひょっとして?
微かな希望を抱いて出港。

風裏はもちろんべた凪、これだけで気分はいい♪

最初はGTポイント。
裏ジギングにいいサイズの魚が食ってブチブチと切っていく。
sDSCN4873.jpg
上がったのは良型バラハタと小さいバラハタの2本。

うん!こりゃいいかも?
と思ったが、トップには全く反応なし。

次のジギングでも早速バイト!
まぁまぁの根魚っぽい感じだが残念ながフックアウト。
ショートバイトも数回あり、昨日よりは魚の反応いい♪

と思ったのだが....

ここから悪夢の始まり。


全く食わない!!!!!

水温もどんどん下がり反応ほぼなし。
ランガンしてたらあっという間に風裏抜けて、
スパカーが吹っ飛ぶんじゃないかというレベルの暴風に。

仕方なく今年の初のノーカンパチ(大泣)のまま撤収することに....


が、港の近くまで来ると急に風が落ち着いた。

ならば!
最後に気になっていたポイントへ。
sDSCN4874.jpg
超小ぶりだけど、ぎりぎりでノーカンパチ脱出。
sDSCN4875.jpg
ユカタハタも追加。

やっぱり活性低そうなので撤収。

結果:カンパチ(1.5㎏)、バラハタ2本(3㎏、1㎏以下)、ユカタハタ、ゴマサバ3本

あまりの渋さに結果乗せたくない(汗)が、
これを悔しさに頑張りたいので敢えて....


2016.05.22

この日は最も風が弱い日。
初日に断念したまだ「マシ」なエリアへ。
現場に近づくとかなり波が高くなってきたが、なとかできそうだ。


途中で大きな潮目を抜けるとなんと水温が一気に5℃上昇!!!
この大きな変化は、最近の渋さを打開してくれるかもしれない!!という期待と、
ぶっ飛び2枚潮になることが予想されるので、さらに食わせずらくなるという不安。

さぁどうなるか?

予感は二つとも的中。

魚の活性は上がっているが、かなり食わせづらい潮。
しかし、二枚潮を攻略できたアングラーはポツポツと良型のカンパチを拾っていきます。
この潮では細めのラインでしか食わせられないので、残念ながらブレイク4-5発ありましたが(泣)
sDSCN4877.jpgsDSCN4878.jpgsDSCN4879.jpgsDSCN4882.jpgsDSCN4883.jpgsDSCN4885.jpgsDSCN4887.jpgsDSCN4880.jpgsDSCN4888.jpg
獲れたの10kgくらいまで。

久しぶりに近海でまともな釣果が得られたのでほっとした。
産卵がらみののヒレナガカンパチが多く、やっと入ってきたのか?
水温も潮流っも極端で安定しない近海ですが、これから良くなってくれることを期待です!

結果:カンパチ13-4本(6-10㎏4-5本 他3-5㎏)、シイラ、ハガツオ
2016-05-28 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム

カウンター