屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.06.27~  ご無沙汰しております!イカ好調です。

ご無沙汰しています!
帰省しておりました。
イカ釣りな毎日です。

2015.06.27

サメの被害がどんどんひどくなっている。

漁師で協力して、小さなイカが釣れたら、
それを餌にしてサメを釣ることに。

せっかく釣った高級イカを餌にするのは、
少し思い切りが必要(笑)だが、
長い目で見れば自分達のためになる。

サメは賢く、餌の用のスルメイカや魚の切り身には見向きもしないのだ。

先陣切ってサメ仕掛けを投入した漁師が早速サメを食わした。
ランディングは電気ショッカーを積んだキャッチャーボート。
DSCN3225s5.jpg
思ったよりデカイ!

その後も1匹追加して2匹のサメを捕獲。
どちらも100kg超えで丸々と太っていた。
高級イカをそれだけ食べればね....

夕方かからはイカ釣りに専念。
サメがいなくなったからか?
やる気があっていいペースで釣れ良型中心の9枚。

結果:アオリイカ9枚(2-3.5kg7枚、1-2kg2枚)
DSCN3227s5.jpg


2015.06.28

昼から出港。
潮が悪いが、ティップランでポツポツ。

潮止まりは餌釣りするがデカ過ぎるオジサンしか釣れず。
潮が動き始めるとティップランに反応良くいいペース。
夜の部は生き餌無く全くダメ。

結果:アオリイカ10枚(2-3.5kg7枚、1-2kg3枚)


2015.06.29

前日の夜は生き餌に反応が良さそうだったので、
まずは餌釣り。
いいペースでオジサンを15匹前後確保。

前日ポツポツ拾えた時合に間に合い、イカ釣り開始。

全くダメ!

3時間近くノーヒット。
水温があがり、昨日とは明らかに違う感じ。
思い切って移動!

移動先ですぐにヒット。
うん、今日はこっちだ!
と思ったが、それからまた2時間ノーヒット....

もう帰ろうか悩んだが、せっかく生餌がある。
前日のポイントで夜に生餌泳がせてみれば何とかなるかも...
と、また最初のポイントに戻る。

あたりはもう薄暗い。
水温が戻っている!
ティップランで1kgクラス小型ながら4枚。

暗くなったので生餌に。
すると良型5連チャン!

エギに食わなかったサイズが次々と。
こいつらいたのに、エギは丸無視してたと思うと憎たらしい(笑)

イカが落ちついたら、カンパチ探索行く予定です。
島周りで漁師が好調に30kgオーバー含め釣れています。

結果:アオリイカ10枚(2-3.5kg5枚 1-2kg5枚)
DSCN3228s5.jpg


2015.06.30

悪天候で休み。
朝から船の整備、午後から漁具メンテ。

最近使っているイカ釣り用ソルティガZ30。
もう15年近く使っている。
いろんなところが固着して、自分でバラせない(笑)状態だけど、
問題なく使えている。
DSCN3233s5.jpg
数年前、クラッチのレバーが折れ、
自分でテキトウに作成したみすぼらしいレバーをつけた(写真手前)
ホームセンターにあった安い座金、ナメてぐらついてきたので、また交換。
DSCN3234s5.jpg
今回は5.5mmのスパナ、信頼のブランドKTC、ナメないはず(笑)

漁師になってから釣りに行く頻度は格段に増えたけど、
釣具にはお金をかけなくなってしまった。
経費削減の文字がちらつき思い切れない...
漁師の悲しい性です。

これからティップラン鉛流し行ってきます!
2015-07-01 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.07.01 時合短し!

2015.07.01

午前中は台風並みの暴風。
午後に落ち着いたので14時過ぎからイカ漁。

餌取りを終えてポイントへ。

潮が悪い!!!

底が2-3回しか取れない。
釣れる気がしない....

潮が変わるまで粘ればチャンスはありそうだが、
一か八か移動!
そこも潮が悪ければさっさと諦めて帰ろう。

次のポイントに到着したのは18時過ぎ。
潮は良くないが、最初のポイントよりはマシ。
なんとか底が取れる。

一流し目に早速食った!
が、後が続かず一時間してまた一枚。

とそこから潮が少し良くなって連チャン♪

4流し連続で食って止まり、直後に急に船が思うように進まなくなる。
ひょっとして?

流してみると上潮だけ2ノットの底なし沼。
次の流しは3ノットで降参、帰港。
良かったのは若干潮がよくなった1時間だけでした。
良型少なくキロ数は伸びず。

潮が良くなれば、イカはまだ釣れそうです!

結果アオリイカ9枚(2.5-3kg2枚 2-2.5kg3枚 2kg弱3枚 1kg以下1枚)

DSCN3236s5.jpg
2015-07-02 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.07.02-05 毎日大雨のイカ漁 大漁も!

屋久島はうんざりするほど本当に毎日大雨です。
あまりにも日に当たっていないので、
海に出ているのに肌が白くなっていってます(笑)

梅雨明けが待ち遠しい....


2015.07.02

アオリイカ漁。
生き餌がまだ残っているので、夕方4時過ぎに出港。

しかし、港で愕然となる。

びくで生かしておいた生き餌がすべて脱走していた!!!

自分の管理が甘すぎた。
大ばか者!

予定が狂ってしまったが、エギ1本勝負するしかない。

昨日短い時間だけ入れ食いしたところへ行くが、
前日より潮がかなり速く、風も強くなったので2時間で撤収。
DSCN3238s5.jpg
イカボーズ(泣)


2015.07.03

昼過ぎ出港まずは餌釣り、
早い潮が落ちついてからイカ釣りへ。

と、一流し目からヒット!
その後3連チャン♪

しかし、それからしばらく沈黙。

夕方になってようやく時合、立て続けに良型メインで5枚
夜になって生餌で4枚。これも半分は良型。

型が良く、12枚で30kg超え。
うれしい!

結果:アオリイカ12枚(3-3.8kg6枚、2kgクラス3枚、1kgクラス3枚)
DSCN3241s5.jpg


2015.07.04

朝、水揚げを終えてそのまま昨日のポイントへ。
潮は良かったが全く食わない..

何とか2kgクラス一枚とって、
ポイント移動。
ここも潮がいいのに食わない。

潮が早い時間に餌釣りするもすぐに
風が強くなって午前中で撤収!

結果:アオリイカ2kg1枚
2015-07-04 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.07.05-07  イカ漁終盤

2015.07.05-07

毎日イカ漁!

毎日同じ漁してると、もう数日前のことが良く思い出せない(笑)
ということで簡潔に。

高水温が落ち着き、イカシーズンも終盤を迎えた感じ。
エギに対する反応が悪くなり、釣果も日々下降。
生餌には食うけど、サイズも小さくなってるし、
イカも痩せてきた。

イカが終わったら、カンパチ探索に行く予定だったが、
生憎の台風で1週間の強制的大型連休(泣)

台風抜ければすぐにトカラガイド連チャン。
トカラ方面、漁師がカンパチ大漁したとの情報もあり、
群れがまだいることを祈るばかり。

この休みの間に船整備などして、夏のガイドシーズンに備えます!

2015.07.05
結果:アオリイカ9枚
DSCN3244s5.jpg
DSCN3245s5.jpg

2015.07.06
結果:アオリイカ6枚
DSCN3247s5.jpg

2015.07.07
結果:アオリイカ6枚
DSCN3249s5.jpg


2015-07-08 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.07.08~  台風2連チャン

IMG_3221s5.jpg
台風9号の影響で海上はとんでもないことになっています。

この波が収まる前に今度は台風11号。
一週間どころか、10日以上の連休になりそう(泣)
DSCN3272s5.jpg
しばらく遊んであげられなかった息子と過ごしつつ、
船と釣具の整備やって過ごしてます。
DSCN3278s5.jpg
IMG_3256s5.jpg
イカにかじられたエギの修繕。
7割はどうにもならないので殉職かな...
2015-07-11 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.07.18 日帰りトカラ惨敗

これまで悪天候で何度も中止になっているMさん御一行。
今回は台風一過でしばらくはベタ凪ぎの予報。
トカラ3日間、行けそうだ!

と意気込んでいたのだが、前日に予報が急変、

低気圧発生(泣)

トカラへ行きたい!という強い希望もあり、
風が強めだが何とか行けそうなので、
初日に思い切って日帰りで行くことに。

是非ともトカラらしい連チャンを味わっていただこうと、
日帰りの範囲を大きく超え、
昨年のこの時期、好調だったポイントだけを攻める。

しかしどこも潮がぶっ飛び、水温29度。
この時期にしては異様に高い(汗)
こういうときは決まって苦戦する。

GTポイントでは潮と逆の風が強いため、飛距離が全くでない上に、潮波で強烈な横揺れ。
立っているのがやっと。
風に逆らって3ノットで流れていく。
潮は4ノット越えだろう。

さすがにここまで早いといつもはルアーに絡んでくるダツやヨコシマサワラ、キハダをまったく見ない。
全く気配がない。

2時間ランガンして降参。

カンパチポイントでも潮は早く、2~3ノット。
一流し目から食ってきたが、3連続ブレイク(泣)
シャークアタックもあったようだ。

反応は底ベッタリ。
厳しい中なんとか3本。
DSCN3320s5.jpgDSCN3321s5.jpgDSCN3322s5.jpg

こういう状況では夕マズメにバタバタっと食うことが多いので、
この日は薄暗くなるまで頑張って、屋久島に夜中帰港するつもりだった。

しかし、午後に風が少し強くなり、波も高くなってきた。
小学生も乗っているし無理はできない。
皆さんの希望もあり、夕マズメ前に後ろ髪引かれながら屋久島へ向けた。

残念な結果に終わってしまった。
悔しい!!!

トカラは魚影の濃いすばらしい海域であるが、
その魚影を支えている早い潮流に苦戦を強いられることもよくある。
魚がデカイのでラインを太くしたいが、潮流が早いので太いラインは極端に食わせづらい。

船頭にとっても、アングラーにとっても難しい海域であるが、
近海ではなかなか出会えないサイズと出会えるチャンスは間違いなく多い。
これからもこの海域に通い、できるだけ良い魚と出会えるよう精進して行きたいと思います!

Mさんご一行様、これに懲りずまたリベンジしてください。
私も全力で頑張ります!

結果:カンパチ3本(3.5~6kg)、オオクチイシチビキ2本、ブレイク3回(サメ横取り?)
2015-07-21 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター