屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

ハマダイ漁稽古

2015.05.26-28

ハマダイ釣りに初挑戦。
ポイントも良くわからないままとりあえず仕掛け投入。

いきなり食った!

活性が高くちょろっとした反応に入れれば一流しに1-2匹、
多い時で5匹ほど!

が、サイズが小さい...
DSCN3204s5.jpg
DSCN3205s5.jpg
3日間で100本以上のハマダイを釣るが、
平均サイズは1kg(泣)
バタバタで魚の写真なし。

毎回食ったので結構釣れた方かな?
なんて思ったらハマダイ漁歴20年のベテラン漁師達は、
その2倍も3倍も釣っていました。

ですよね.....

ちなみに魚は激安(大泣)で利益ちょろっと...

仕掛け、釣り方、ポイント選択など反省点が多く、
これから試行錯誤して早く一人前になります!
2015-06-02 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.06.01-  アオリイカ漁

2015.06.01

ハマダイ漁に行こうか迷ったが、満月なのでイカ漁。

潮が行かず、食わなくなった時間にティップランで2枚。
少しずつ釣りかた慣れてきました。

10枚釣れたが3kgオーバーは2枚のみと型が小さい。

他の場所でやっていた漁師達は良型を揃えていた。

結果:アオリイカ10枚(3.5kg2枚、1.5~2kg7枚、0.9kg1枚)

DSCN3209s5.jpg

2015.06.02

イカ漁。

昨日良型が上がっていた場所へ。

しかし潮緩く狭いポイントに10隻もの船。
風も微風だがころころと変わる。

自分が最も苦手とする状況(汗)

そんな中、連チャンする先輩漁師達。
この日は夜もエギが強かった。
自分も生餌からエギに変更した時にはすでに時合過ぎていた(泣)

結局どこが一番どころかも良くわからないまま、
貧果で終了。

自分の未熟さを痛感した1日。
悔しいです!

結果:アオリイカ5枚(2.5kg1枚、1~1.5kg4枚)、コウイカ1枚
2015-06-05 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.06.04~ イカ釣り不調(自分が...)

2015.06.04

イカ釣り。

朝から行くが、朝に一枚釣ってそれからさっぱり。
潮が早くなったので潮が緩いエリアに移動してティップラン開拓などするが、全くダメ。

潮が緩くなったのでメインポイントに戻る。

ティップランで6時間ぶりのヒット!!!

が、タモいれ寸前にエギを離してさよなら~

グイグイ引っ張るので間違いなくフッキング決まったと思ったのだが...
待ちに待ったヒット、良型だけにメンタルダメージ大...

次の流しも食った!!
が、後もう少しのところでサメにガブリ(大泣)
涙が....

それから少ししてやっと3kgオーバー良型。
なんとか気持ちが立ち直る。

が、その後もぱっとせず。
メイン場所から離れた所で食う場所見つけた漁師は大漁してました。

結果:アオリイカ6枚(3kgオーバー2枚、1~2kg4枚)



2015.06.06

数日前に小型が多いと見切りをつけたポイント、
前回、他の漁師が入って大大漁だったらしい!
大きな群れが入ったらしい。

この日は再びそこで粘る!

が、全くダメ。

夜にやっと食い気が出てきたが、
生餌で2連続良型バラシで時間切れ。

最近生餌でのバラシが多く、取り込み時の船前進のタイミングや強さを変えてみたが、
それが裏目にでた。
自分が不調で試行錯誤しているが、それ空回りしている。
どっかでこの悪循環を打破しないと....

赤字です!!!(苦笑)

結果:アオリイカ1枚しかも1kg以下(恥)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

魚写真がなくて寂しいので、掘り出し写真。
4re16642.jpg
キューバの田舎の海水浴場。
パックロッドでシンペン投げたら、ターポン釣れた(笑)

5-6年前、旅をしながらいろんなところでルアー投げた。
何が食ってくるかわからないドキドキ感がたまらない。
Fresize0725.jpg
デンマークの離島 スズキ風タラ(ポラック)
9re15112.jpg
アルゼンチン パタゴニア地方

イカ釣りは毎日同じ場所通い、この釣りとは全く違う路線の釣り。
まぁそもそも、仕事か、遊びかで全く違うんですけどね(笑)
いつかまたこんな釣りしたい!

仕事の釣りは楽しくないですか?
とよく人に聞かれるけど、「楽しいです!」
と言い切ります。

夢中になって魚追いかけている時間だけ見れば、どちらも全く同じ(笑)
仕事の釣りは自由度がないけれど、
成功した時に遊びの釣りとはまた違う達成感、充実感があります。

どちらも間違いなく楽しい(笑)
これからも楽しみながら、真剣に!全力で!魚追いかけていきます!
2015-06-07 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.06.09- スランプ脱出!

2015.06.09

サメ被害が多いポイントへ。
もし漁にならないくらいサメが多いなら、サメ退治に切り替えるつもりで。

1流し目からヒット!
イカが落ち着いてから身切れ上等でゴリ早巻!
酸欠寸前まで必死で巻いて何とか無事ランディング。

同じ方法で5-6枚キャッチ。
しかしこの方法ではやはり身切れバラシも多く3-4枚はバラした(泣)

あまりにもサメにやられないので、ひょっとしてサメいない?

試しにいつものように丁寧にやり取りすると...

ガブり(怒)

夕方~夜もサメにやられながらも、少しずつ上がってこの日は
やっとスランプ脱出です!


結果:アオリイカ11枚(2.3-3.0kg7枚、1.5kg弱3枚)、コウイカ1.4kg



2015.06.10


朝から餌釣り、そのままサメのいないとポイントをチェック。

1流し目からヒット!
おっ!いいかも?

それから昼過ぎまでいいペースで釣れ続いた。

屋久島のイカポイントは水深が深く、ティップランだと攻めにくいことが多い。
潮と風の条件が合った時、船を立てながらやってみるとこれが大ハマリ♪
今回釣ったイカの半数はティップランでした。

ティップラン、面白いです!
食わせの間を作っている時も常にテンションかかっているので、
まずはイカパンチのドンという魚のようなあたり、
その後にギュイーンと持っていきます。

しかしラインが水深より多く出ているので、
船が多い時には迷惑になるし、
サメ対策でできるだけ早くランディングしたい時には使えないなど、
できる時は限られますが….

今シーズンで最高の大漁でしたが、課題も残りました。
朝からこのポイントは自分1隻でしたが、昼過ぎから船が増え、
その頃から夜まで自分も含め皆さっぱりでした。
しかし、一人だけその状況で釣り続けるベテラン漁師がいました。

何が違うのか、未だに良くわかりません….
まだまだやるべき事はたくさんありそうです。

さらに精進、頑張ります!
忙しくて写真なし。

結果:アオリイカ19枚(2-3kg14枚、1-1.5kg5枚)


2015.06.12

用事を済ませてから昼過ぎ出勤。
前回大漁したポイントに行くとすでに4-5隻。
しかもあまり釣れていないとのこと。
何とか1枚だけ釣って一か八かサメだらけポイントへ。

船は自分以外1隻だけ。
1流し目からヒット。
身切れ上等ゴリ早巻き!

ガブり….

さらにサメが賢くなっているようで、
いくらゴリ巻しても片っ端から盗られていく(怒)
結局、運良く上がってきたのが3枚、
メインから外れた場所で2枚。
resize0006.jpg

釣れたイカと盗られた数がほぼ同じ(泣)
イカはたくさんいるのに….
ヤエンで乾電池でも送り込こむか。
対策考えます!

結果:アオリイカ6枚 (2-3kg4枚、1-1.5kg2枚)

しばらく休暇頂きます。
2015-06-16 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
ホーム

カウンター