屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.04.01~ 戻って来ました!

2015.04.01

作業が難航してこの日の午前中に修理完了!
DSCN2786s5.jpg
念のため試運転。
整備士の方が3人乗り込んで丹念にチェック。

が、この試運転でまさかのNG!

なんと再びクレーンで吊り上げドッグ入り(大泣)
夜遅くまで修復作業。

あ~早く帰りたい.....


2015.04.02

朝9時過ぎに船を下ろして再び試運転。
30分ほど港内を走る。

今度は合格!!

しかも船速が少しUPしてました!
明日丸機動力UP!

暗くなると島周りは流れ藻地獄で危険、すぐに屋久島に向けて出港。
DSCN2791s5.jpg
DSCN2789s5.jpg
赤潮を抜け、
DSCN2810s5.jpg
数百頭のマイルカ群を抜け、

屋久島に日暮れ前には到着。
やっぱり屋久島は落ち着くなぁ~


2015.04.04

早速イカ釣りだ!
と港に行くが、1本釣漁師は誰も出漁していない。

話を聞くとイカはかなり不調らしい。
しかもこの日はうねりも入り、風も強かった。

とは言え、大潮の満月。
やるだけやってみよう!と出港。

開始早々食った!
ん?ちょっとおかしい....
触腕一本?
DSCN2822s5.jpg
DSCN2823s5.jpg
お前か!

食った!次はイカだ!
DSCN2825s5.jpg
お前か!

しかも油断して
DSCN2824s5.jpg
素人か!


やはり、渋い.....
夕方まで頑張るもアオリイカの気配全くなし。
夕方漁師が何隻か来たが、誰も釣っている様子がない。

夜になれば少しはチャンスはありそうだが、
気持ちも萎え、陸仕事が残っていたので日暮れと共に撤収。

船も万全だし早く遠征開拓に行きたい所だが、
しばらくは高波が続く予報。
近海でできることやっていきます!
2015-04-05 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

乗り合い募集情報

乗り合い募集情報です。

2017年06月13日または14日
近海ジギング乗り合い募集しています。
現在1名。



乗り合いを希望される方は 

090-5430-9828 
taketake89@hotmail.co.jp  


までご連絡下さい。

※一人当たりの料金はチャーター料を人数で割った金額となります。
DSCN0669s5.jpg
2015-04-07 : 乗り合い募集 :
Pagetop

2015.04.07  Shinさん御一行様 風裏苦戦

2015.04.07

お久しぶりです!
更新遅れたのは、実はこの日の朝に家のすぐそばの神社の木に落雷
パソコンやネット関係の機器がぶっ壊れてしまったのです。
やっと今日復帰しました!


昼前の出港。
初心者の方もいらっしゃるとのことで、小物メイン、浅場のライトジギング半日コースです。
しかし前線の影響で連日の時化、この日も風強く風裏の狭いエリアで。

最初の流しから連続ヒット!根魚混じりでいいペース♪
DSCN2826s5.jpg
DSCN2830s5.jpg
DSCN2829s5.jpg

が、潮が止まってヒットがパタリと止む
それから大苦戦。狭いエリア当然ながらランガンで叩くもどこも状況は同じ。
DSCN2831s5.jpg
この場所でいくらやっても希望は無さそう…
風が少し弱まったので思いきって沖へ移動

波は高いがなんとかできそうだ。

が、今度は3ノット激流で反応全くなし。
潮の緩みに期待して我慢してると、やはり少しずつ潮流が落ちてきた。
よしよし♪

しかし、タイミング悪く風が強くなり、波が更に高くなってきた
まだなんとか出来そうだし、潮も良くなっているし自分としては粘りたい!

が、船に慣れていない方も多く安全第一で断念
後ろ髪引かれながら、再び潮動いていない風裏エリアへ。

やはり、渋い....
スジを少しずつ変えながら、反応を丁寧に攻める。

最後の最後で紅一点Saklaさんが!
DSCN2833s5.jpg
次回は天候の良い時に皆でリベンジしましょう!

結果:カンパチ8本(1~2.5kg)、オオモンハタ3本、アオヤガラ、ゴマサバ、マルソウダ2本
2015-04-13 : 釣果ブログ :
Pagetop

2015.04.11  実釣1時間 トカラチェック

2015.04.11

船が直ってから時化ばかりで海に出られず...
この日は時化の合間に1日だけ風が落ちる予報。

イカでも探ろうかと思っていたのだが、
急遽ある仕事を頼まれ、日帰りでトカラまで走ることになりました。


夜明けに出港、昼過ぎに到着。
DSCN2841s5.jpg
仕事を終えたので、この時期に気になっていたポイントをパトロール。
1時間ほど走って最初のポイント。

以前、行った時はサメの猛攻に遭い、
毎回ヒットも魚を全て取られた場所。

さて、今回は.....

合計4回流し、ヒットは7~8発。
DSCN2843s5.jpg
まともに上がってきたのはこいつだけ。
DSCN2844s5.jpg
あとは全てブレークやもぎ取られ。
やっぱりここはサメ地獄でした...

ダメだ!

2時間以上走って次のポイントへ!
着いたのは17時半。すでに薄暗い(汗)

この時期にやったことがないので、
魚がいるか確認したかったところ。

1流し目からNamiさんに!
DSCN2847s5.jpg
コンディション抜群の11kg!

2流し目は自分に。
DSCN2848s5.jpg
サメを警戒して鉛で(笑)4.5kg。

3流し目、自分にヒット!
なかなかの良型、上で食わせたし獲れそうだ。
と思った直後にプッツン(大泣)

ヘタクソ!

ちょっと痛んでいるラインだけど大丈夫かな?
魚はそんな油断をついてきます。
反省。
(翌日早朝から巻き直しました。悔しい!)

自分がバラしたからか、
ラインが見えないくらい暗くなったからなのか?
反応がなくなり、食わなくなった。

これにて撤収。
魚はいそうなのでリベンジは皆さんに託します。
よろしくお願いします。

帰りは波が高くドッタンバッタン、帰港は23時。
移動17時間、釣り1時間のトカラチェックでした!
2015-04-13 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.04.17 近海潮チェック&開拓

相変わらずシケの毎日です

今日も朝から強風。
午後に少し風が落ちる予報だったので、
ドッタンバッタンの中、昼すぎから近海ジギング潮チェック&開拓。
明日からのガイド、エリア決めのため。

定番ポイント周辺で走り回って反応見つけてジグ投入。
ショートバイトが多く、なかなか乗らない。
DSCN2851s5.jpg
フックを細軸に変え、やっとコンディション良好ホンカンパチ6キロ前後。

翌日にガイド控えてるので1流しで移動、探索。
他の場所でも同サイズ、3kg前後と2本追加、同じように1流しのみ。
DSCN2852s5.jpg
DSCN2856s5.jpg
ジグ:スパイV
ロッドMaruchu-u factory 明日丸モデル
フックJF-36 ジガーミディアム ロック 9/0

定番ポイントは反応だけ確認してスルー。
翌日の組み立てが見えて来たので日暮れ前に港に向けた。
DSCN2857s5.jpg
ショートバイト多く、高活性とは言えないが、
大潮では他の場所はかなりギャンブル、
ここでなんとかやるしかない。

ガイドは明日から3日間の予定だが、
明後日から低気圧接近、まともに出来そうなのは明日の半日のみ(泣)
なんとか結果出せるように頑張ります
2015-04-17 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.04.18-20  Tsukuさん御一行~高活性と低活性~

2015.04.18

Tsukuさん御一行です!
飛行機が到着後、昼前に出港。
前日、探りをいれたエリアへ(2015.04.17 近海潮チェック&開拓)

最初のポイント、1流し目から4人同時ヒット!
DSCN2862s5.jpg
Nakaさんのは良型!

それからはポツポツアベレージサイズ。

同じ水深のポイントをランガンするもぱっとしないので、

深場をランガン、しかし食ってくるのは
DSCN2874s5.jpg
DSCN2871s5.jpg
DSCN2869s5.jpg
オオクチイシチビキ、メダイ、ホウキハタ、アカヤガラなど。

昨日チェックして最も期待していたポイントへ。
ここでカンパチラッシュ!
DSCN2883s5.jpg
Katoさん、10kgオーバーを2.5号で止めてました!凄い!
DSCN2879s5.jpg
DSCN2880s5.jpg
DSCN2885s5.jpg
DSCN2884s5.jpg
DSCN2887s5.jpg
DSCN2888s5.jpg
DSCN2890s5.jpg
DSCN2891s5.jpg
ラインが見えなくなるまでヒットが続き終了。

残念ながら良型のブレークやバラシ多数ありました。
翌日にリベンジ!

結果:カンパチ15本(12-13kg1本、9-10kg1本、3-6kg11本、2kg以下2本)、オオクチイシチビキ3本、
    ハガツオ、ホウキハタ、アカヤガラ、メダイ、エビスダイ

DSCN2866s5.jpg
DSCN2867s5.jpg
DSCN2864s5.jpg
DSCN2865s5.jpg
DSCN2876s5.jpg
DSCN2875s5.jpg
DSCN2886s5.jpg



2015.04.19
DSCN2892s5.jpg

思ったより風がなかったので、
大型の可能性のあるポイントへ。
途中の浅場をチェック。
高活性ではないが、ポツリポツリとヒット。
DSCN2893s5.jpg
最初の一流し。
DSCN2894s5.jpg
DSCN2895s5.jpg
ハガツオ4人ヒット。

新たなポイントに入る度に1~2回ヒットがあったものの、
食いが浅かったのかフックアウト多発....
ブレークも3発ありなかなか波に乗れない(泣)

浅場の探りを終えて、期待していた本命場所へ。

しかし、大苦戦。

反応がない(汗)

近海ジギングとしては過去最高の移動距離。

浅場から深場まで丁寧に探り、ダメなら大きく移動して活性の高いエリアを探す。
しかし、どこに行ってもいい反応がない。
あってもそばかす程度(泣)
DSCN2896s5.jpg
DSCN2899s5.jpg
DSCN2897s5.jpg
マダイやカツオをポツポツ拾っただけで、カンパチは全く口を使わない。

時々ソナーに大きなベイトの反応が写るが、
船を近づけると反応が逃げる。
ソナーや魚探を切って流しても効果なし。
年に数回程度だが、同じようなことがある。
こんな状況の時は必ず大苦戦する。

自分が持っているものは全て出し切ったが、
この状況を打破できず....
「自分の持っているもの」をさらに増やし、
1匹でも多くの魚と出会えるよう日々精進せねば!

午後は結構な大時化、ほとんどの方が船酔い。
過酷な状況の中で最後までシャクリ倒していただきありがとうございました!
DSCN2901s5.jpg
結果:カンパチ1本(2.5kg)、マダイ2枚(2kg、5kgオーバー)、
   ハガツオ4本、カツオ3kg、アザハタ、ソウダガツオ



2015.04.20

前日の夜から早朝まで台風波の暴風雨。
出船はあきらめていたが、朝7時頃には風が止んだ。
うねりはかなり残っているが..

ダメなら引き返すつもりで出船。
浅場の大ウネリを何とか超えると問題なくポイントへ到着した。

潮のタイミングはドンピシャだったが、
口を使ってくれるのは小型のみ。
DSCN2902s5.jpg
DSCN2903s5.jpg
DSCN2904s5.jpg
Tsukuさん、一人で一流し三種三本!

次のポイントへ。
Ihaさんにドン!強烈な突っ込み。
地形がかなり荒い上に2.5ノットのぶっ飛び潮。
かなりの難所だが、見事に凌いだ!
DSCN2906s5.jpg
スジアラトロフィーサイズおめでとう!

この根を丹念に探るもバラハタ追加しただけ。

良型のカンパチとスジアラが入るポイントだが、
両者ともまだこの水深には少し時期が早いかもしれない..

次のポイントへ移動中、潮とぶつかって大きくなったウネリを見ると、
波頭が崩れてきている。
安全第一。港へ向かった。

港周辺の浅場はウネリの大きさがやばいことになっていた(波高6~7m?大汗)
大きな波には船を立て乗り越え、なんとか帰港。

3日間お疲れ様でした!
次回はトカラ行きましょう!

結果:カンパチ1本2kg、スジアラ2本(1.5kg、6kg前後)、
   ハガツオ2本、オオクチイシチビキ、バラハタ、ヒラソウダ、ヒメジSP

DSCN2905s5.jpg
DSCN2910s5.jpg
DSCN2909s5.jpg
2015-04-21 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター