屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.03.06 休業のお知らせ

皆様お久しぶりです。
まずはお知らせがあります。

先日、明日丸を上架したときに修繕すべき箇所が発見され、
鹿児島市のドッグへ修理に行くことが決まりました。
現在修理を依頼するドッグが多忙のため、着工は3月中旬以降の見込みです。

誠に勝手ながら、修理が終わるまで釣船を休業させていただきます。

3月中には終わる予定ですが、さらに時間を要する事態となった場合はすぐに報告いたします。

その間に予約いただいていたお客様には、
多大なご迷惑をおかけしますこと心よりお詫び申し上げます。
少しでも屋久島の海を楽しめるよう、サポートさせていただきます。

明日丸は修理が必要な状態ですが、航行は可能です。
状態を見ながら、凪に回転数を抑えて走れば、近海漁くらいなら行けると思います。

しかし、今の状態では航行すると船体に無理がかかっていますので、破損部分がさら
に悪化し、危険な状態になる可能性も十分にあります。
さすがにそのよう状態でお客様に乗船いただくわけにはいきませんので、
事情をお察しいただき、ご了承いただきますようお願いします。

今回のドッグ入りで万全な状態になって、この先ご予約いただいている皆様に、
安全第一で屋久島、トカラの海を楽しんでいただきたいと思います。


2015.03.06

応急処置を終えた明日丸、
航行が問題なくできるかテストも兼ねて近海イカ漁へ!

が、いろいろあって出港がかなり遅れてしまい、
現場に着いた頃には潮止まり....

この時期は広範囲を探らなきゃならないので潮止まりはキツイ...
せめて微風でも吹いてくればいいのだが、よりによって無風(汗)

2~3時間ほどで諦めて撤収。
コウイカ1杯のみ。
DSCN2674s5.jpg

ドッグ入りまで、船の状態を見ながら近海で出来ることをやっていきます。
2015-03-06 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.03.08 ティップラン練習

2015.03.08

イカ漁へ。

平年並みに戻った水温が再び下降。
例年より著しく低い。

しかも満潮から2時間経つも潮動かず。
やっと動いたと思ったら大潮なのにマックス1ノット行かず...
広範囲に探れないので自分の知っているイカの着き場を中心に探るも全くだめ。

微風を利用して広範囲に探ろうと思い、
練習を兼ねて初挑戦ティップラン。
DSCN2675s5.jpg
まずはコウイカ。
DSCN2677s5.jpg
やっと1枚。
1kgクラスの小型だが、初めてのティップランで初めての場所で釣れたので今後に繋がる1枚!
と信じたい(笑)
同じところ、次の流しではイカが船べりまで追ってきたが乗らず。

潮が止まって15時過ぎに撤収。

まだイカは少なそうだが、集まっている場所もあるようだ。
すでに広範囲を探ってイカの付き場を把握していたベテラン漁師は数を釣っていた。
自分のペースで少しずつ絞り込んで行きます!
2015-03-08 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.03.10~ イカシバ作業。 シマアジいます!

2015.03.10

DSCN2679s5.jpg
DSCN2681s5.jpg
毎年恒例、漁師総出のイカシバ作成。
イカシバとは、アオリイカの人口産卵床。
イカシバで卵を産ませて資源を守りつつ、漁獲するため。


2015.03.12

久しぶりの連日凪の予報。
遠征に行きたいところだが、船が万全ではないのでイカシバ設置作業を手伝いました。
DSCN2683s5.jpg
DSCN2684s5.jpg
DSCN2690s5.jpg
船に木が生える不思議な光景。

今年もイカが来ますように!


2015.03.13

この時期アオリイカが良く釣れるエリアは、
イカシバを投入した後しばらくは禁漁となる。

そこで、禁漁となっていないエリアにイカ漁へ!
DSCN2691s5.jpg
超小型ながら一流し目から!
こりゃ期待できそうだ!

が、丹念にスジを変えながら探るも全くだめ。
ティップランでコウイカ(これも小さい)を一杯釣っただけ。
例年より水温が低いせいなのか?

イカはあきらめ!

午後からはその近辺でジギング開拓。
1時間以上走ってようやくよい反応。
一流し目からヒット!
誘い上げてからのフォールでした。
DSCN2693s5.jpg
シマアジ6.7kg!
ロッド:Specialist manipulator Light Game
DSCN2694s5.jpg
次は2.5kgカンパチ、

その次も1流し目と同じパターンで、
DSCN2695s5.jpg
シマアジ5.4kg。
DSCN2697s5.jpg
次は小カンパチ。

バイトがなくなったので移動。
潮目を越えると水温が急上昇、潮も上潮がぶっ飛んで釣りにならず。
流れ藻も多く、もしスクリューに巻いたら今の船の状態だとダメージが大きい。
暗くなる前に帰りたかったので3時過ぎには撤収。

早く船を万全にしたいのだが、ドッグ入りにまだ時間がかかりそう。
しばらくは、近海でトコトコ走りながらできることをやっていきます!
2015-03-14 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.03.20 行ってきます!

2015.03.20

久々の凪!

は、トビウオ漁師からの依頼でサメ駆除。
網に入ったトビウオをサメが網の上からかぶりつき、
網が破られる被害が続出したのだ。

近海一本釣り漁師が船団を組んで
トビウオの網に集まったサメを捕獲する作戦。
DSCN2708s5.jpg

が、警戒されたのか、捕獲出来たのは1本のみ....
サメは思った以上に賢こかった。


2015.03.21

今日もサメ駆除に参加予定だったが、
鹿児島のドッグが空いたので

急遽鹿児島へ向かうことになりました。

明日は気合を入れて準備していたイカの解禁。
安房の一本釣り漁師にとっては年に一度の大イベント。
残念だが今年はあきらめます

では、行ってきます!
2015-03-21 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.03.21~ まだ鹿児島です(汗)

2015.03.21~03.29

早朝に出港、鹿児島へ。
resize0030.jpg
見渡す限りハンドウイルカの大群。数百頭?数千頭?
漁の最中なら厄介だなぁとテンション下がるが、こんな時はイルカウォッチング。
resize0041.jpg
四時間強で佐多岬。意外と早い!
が、錦江湾に入ってからが長い…

錦江湾は山に囲まれた閉鎖的な湾、屋久島では年に数回あるかないかのベタ凪。
resize0042.jpg
知林ヶ島。
学生の時、この無人島でしばらくサバイバル生活しようとナイフ一本で乗り込むも、
寒さと飢えで1日で逃げてきた思い出がある。
ウサギがウジャウジャいるとの情報があったのでそれを獲って食う予定だったが、結局一匹も見なかった(笑)

海図見て、ここはカンパチがウジャウジャいるばす!と鼻息荒くして行くも大抵は寂しい結果。
今もやってることはかわらない。

でも、そうやってハズレくじを引き続けなければ、アタリクジも引けない。
実際そうやってポイントは見つかってきた。
これかもハズレを引き続けてもメゲない楽天的O型船長として頑張ります

湾内に入ってから更に四時間以上走ってやっと港。
resize0045.jpg
resize0049.jpg
自分の船からこんなに沢山の人工物を見たことがないので新鮮。
resize0050.jpg
ドッグが開くのを1日待ってようやく上架。
狭い水路、急に風向きが変わって船が流され、
奥に見える橋桁に突っ込みそうになった(汗)

resize0057.jpg
空飛ぶ明日丸! !

「折ってもいいですか?」
「はい。」
とはいったものの、
resize0060.jpg
ミシミシ.......バキッ!見てられない。

修理の間はドッグの宿直室に宿泊。
ドッグが閉まる6時以降はセキュリティーがかかって外出できず。
今日は週末でドッグが休みになるため、
市内の安宿に宿泊中。

修理をしてもらっている間、自分はサーチライトの修理、雨漏り対策など船の補修作業。
歩いていけるところに大きなホームセンターがあるので、
材料がすぐに調達できるのがいい。
resize0063.jpg
スーパー魚売り場チェック。

修理は序盤は順調だったが終盤に来て芯出し作業が難航、
ブラケット切断するなどの大手術(汗)
難所は越えたので来週の頭にはなんとかなるはず。
こんなに時間かかるなら一度島に戻ればよかった...

屋久島に戻ったらまた報告します!
2015-03-29 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
ホーム

カウンター