屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2015.01.21  フグの時代

2015.01.21

前日の20日は凪だったかが、息子が体調崩したため育休。
この日は、ジギング開拓に行くつもりで港へ向かった。

港が前日獲れた魚の水揚げで賑わっていた。
シマアジ大漁か?

水揚げしている船に行ってみると、
「いつの間にかフグの時代になったよ。」
と先輩漁師。
高く積まれたトロ箱にはサバフグがぎっしり!

話を聞くと島周りはどこに行ってもフグだらけだそうな。
これじゃ、ライン切られまくってジギングどころじゃない。


ということで自分もフグ釣り初挑戦!


今まででもっともキツイ漁だった。
食う時は1時間以上流れっぱなしで釣れ続ける。
DSCN2611s5.jpg
試行錯誤しながらだったが、かなり釣れた!

大漁だ!!万歳!!

といいたいところだが、
この時点ではいったい値段がいくらつくのかわからず、
喜ぶに喜べない(笑)

結果:クロサバフグ 230kg

*******************************************************

翌日、恐れていたことが......
想像以上の安値で取引されたのだ。

それでも経費的に少し利益はあるが、体力的には大赤字(笑)
未だに体の痛みと疲れがとれないが、
他にやること無いし、また行くしかないか....
2015-01-24 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.01.24  フグ漁

フグ漁へ!

島の周りはフグだらけ。
値段が安く割に合わないが、フグ漁以外することない(笑)

前回で少し要領を得たので、今回は300kg超目標に頑張るぞ!
いざ出港!!

あれ?反応がない.....

.......
.......

結果、16匹(泣)

海はいい意味でも、悪い意味でもいつも裏切られます。
まぁ、そこが面白いところなんですけどね。

仕方なく近くでジギング開拓するもこれまた激渋。
エビ君がカンパチとマダイを1匹ずつ釣って終了。

厳しい1日でした。
さぁ明日は何をしよう......

結果:クロサバフグ16匹、カンパチ3kg、マダイ6kg
DSCN2613s5.jpg
DSCN2612s5.jpg
2015-01-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.01.25 中途半端

サバフグの大群はどこかへ行ってしまったようなので、
近海ジギング開拓へ。

潮向きを見て、今日はこのエリア!と決め、
走り回ってポイント探し。

3kg前後カンパチのいた小場所をいくつか見つけて、深いエリアへ。
潮は止まりかけ、ドスン!
DSCN2617s5.jpg
何度がドラグを出されたが、何とかボトムから30メートル以上までリフト。
ずっしりした重みを感じながら良型を確信して、慎重に巻き取っていると、
ガツっ!といういやな感触の直後にテンション無くなる.....

クソ!もしや?
魚探を見ると中層真っ赤.....

違うタックルを急いで放り込むと、案の定水深50メートル付近でジグが止まる。
水面まで上げるとやはり群れが着いてきた。

すかさずフグ仕掛け投入、20匹くらい釣れて終了。
それからしばらくフグ漁するが、この前のように数が釣れない。

どうせなら漁になるくらい多ければいいのだが、
数が中途半端で、他の釣りもできないしお手上げである。

潮が変わってフグの気配がなくなったので、
ドキドキしながらジグ投入。
ハガツオとマダイ追加するが、その後さっぱり。
フグはいなくなったが他の魚の活性も低くなった。

サバフグよ、いるなら大群、いないならゼロ、どっちかにしてくれ。

結果:サバフグ50匹くらい、カンパチ2本(3kgクラス、2kgクラス)、マダイ5kg、ハガツオ3kg
   アカヤガラ2本、オオクチハマダイ

DSCN2614s5.jpg
DSCN2615s5.jpg
DSCN2618s5.jpg
DSCN2616s5.jpg
DSCN2620s5.jpg
DSCN2619s5.jpg
DSCN2621s5.jpg

2015-01-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2015.01.27~30 風強く シマアジ通い 苦戦

2015.01.27

風が強いので午後から港の目の前シマアジ。
食う場所が特定できず、探っていて1日終わった感じ。
船の流し方など改善が必要です。

結果:シマアジ2枚(1.5kg前後)、ナンヨウカイワリ8枚、
   ヒラニザ、クサヤモロ3匹



2015.01.28

風の緩んだ夕方からシマアジ。
DSCN2623s5.jpg

夕まずめ、大型シマアジらしきヒット!
強烈なファーストラン、全く上がってこない。
15分くらいはやり取りしてただろうか?

やっと姿を見せたのは.....
DSCN2622s5.jpg
なんとヒレナガカンパチ6kgオーバー

30mの浅場で細いハリスでも取れたのは、
シマアジだと思い込んで口切れしないようドラグを弱くしていたので、
怒らなかったのか?

本命は暗くなってやっと。
DSCN2624s5.jpg
しかしそれっきり。

皆苦戦していたようだが、
中には8枚も釣った船も!
シマアジはいないわけではない。
まだまだ修行が必要です....

結果:シマアジ1.3kg、ヒレナガカンパチ6.2kg、
   ナンヨウカイワリ2枚、ヨロイアジ属SP、クサヤモロ4本



2014.01.30

16時出船でシマアジ、坊主(泣)
前日釣ったパターンを見つけている1隻だけ5枚。
すごいなぁ...

他船は皆ダメ。
いることはいる。
しかし群れが減ったことは確か。

少し様子みます。

結果:ナンヨウカイワリ、クロハギ、トサカハギ、クサヤモロ
2015-01-29 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム

カウンター