屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2014.09.14  大風釣行

2014.09.14

Fukaさん御一行でGTです!

トカラに日帰りで行く予定でしたが、風速10mは軽く超える暴風。
残念ながら島の風裏へ向けて出港。

最初のポイントに到着。
今日できそうな唯一のGTメインポイント。

が、反応なし(汗)

そこで風が少し弱まり、沖の白波がなくなってきた。
だめなら引き返すつもりで、思い切って口永良部へ!!
しかし到着後、またしても暴風が吹き始める.....

ポイントは風裏だが、あまりの強風で風が島を越えて、
島から船が風で傾くほどの突風が吹き降ろす。
船は風だけで浅瀬から沖へと流れる。
DSCN0425s.jpg
かなり厳しい状況....
やはりGTからの魚信はなし。

ここでとりあえず人間の活性だけでも上げにジギングへ。
オオクチイシチビキ入れ食い!
DSCN0426s.jpg
DSCN0427s.jpg
このあとも1流し4本♪
DSCN0428s.jpg
これはなかなかお目にかかれないサイズ。
カンパチのような激しい突っ込みでした!

人間の活性が上がったところで再度GT。
一番実績のあるスジを流すも無反応。

あきらめて屋久島へ。
DSCN0436s.jpg
風裏は天国。

潮向きが変わったので再び最初の風裏ポイント。

ドカン!

待望のバイトは残念ながら乗らず....

反応がなくなったのでカンパチへ。
沖に出るとやはり暴風。

皆さん、九州でかなりやりこんでらっしゃる方々で、
この大シケのをものともせずガンガンにしゃくる!
すごい!!!
DSCN0462s.jpg
大時化の中の貴重な1本。

しかしこの時化の中では魚探も泡切れしまくり、
反応を探すのも大変だし、なにより危険。
これ以上は無理!
3回流し終わったところでジギング中止!

再びさっきの風裏GTポイントへ(本日3回目汗)
マズメと潮の緩みを狙う。

回収寸前、足元のルアーにドカン!
DSCN0470s.jpg
サイズは小さいがこの状況での貴重な1本。

このあとも頑張るが真っ暗になったので、
大時化の中、皆さんも荷物も私もみくちゃになりながら帰港。

大風の中、皆さんお疲れ様でした。
次回は凪にトカラに行きましょう!

結果:ロウニンアジ5kg、カンパチ3kg、オオクチイシチビキ10本以上
DSCN0423s.jpg
2014-09-17 : 釣果ブログ :
Pagetop

2014.09.15  Deraさん御一行最終日

2014.09.15

Deraさん御一行最終日。
是非とも遠征サイズを釣って欲しい!
良型の多いエリアへ。

まずは一番どころでこのエリアの状況把握!

が、潮向きが良くない上に二枚潮、反応なし...
しかも予報と全く違う向きの風が強く、
粘って潮向きが良くなったになったとしても波が高くなるだろう。

残念ながらこのエリア捨て!
先日に魚の気配があったところへ大移動!

が、先日とは潮向き違い、反応もほとんどない。
実績の高いところから攻めるも魚信なし。
潮はすばらしく良いのだが....

ここも捨て!

少し移動して浅場のポイント。
ここはアベレージは小さいが、
この時期には良型が回遊してくるので少ないがチャンスはある。

この潮向きではここしか攻められない。
満潮を過ぎて2時間以上が経っている。
もうすぐ潮向きが変わるはず。
そうなったらさらに浅いところへ良型ヒレナガを狙いに行くつもりだ。

小型がポツポツ。
DSCN0477s.jpg
DSCN0472s.jpg
このサイズは普段は入れ食いするサイズだが、
一流し1匹ずつ...
かなりセレクティブで、Nariさんのスローピッチだけにヒットが集中!
すごい!
DSCN0473s.jpg
DSCN0474s.jpg
DSCN0475s.jpg
DSCN0471s.jpg
DSCN0478s.jpg
DSCN0479s.jpg
この潮向きで反応がでる唯一のヒレナガ良型ポイントに行ってみるも、
なぜか反応がない。この潮向きで反応がないのは初めてだ..

もう干潮が間近になるが一向に潮が変わらない...
やっと潮が緩んできた時に飛行機の時間が近づいてタイムアップ....

なかなか海は思い通りになってくれないですね。
結局小型のみになってしまいましたが、
いつかは良いタイミングでできるはず。
またリベンジしてください!

結果:カンパチ(1.5-2.5kg8本)
2014-09-18 : 釣果ブログ :
Pagetop

2014.09.17 潮動かない!!!!

2014.09.17

1日休んだあと、島周り手薄のエリアへ開拓!
過去に一度行って良い結果が出なかったところ。
季節を変えてもう一度探ってみる。

が、潮動かない!!
この日のMAX0.3ノット...(泣)
DSCN0659s5.jpg
どこまで行っても反応ほとんどなし。

そんな時でもなんとか食ってくれるのは..
DSCN0660s5.jpg
DSCN0667s5.jpg
こいつだけ!

夕方までやって全く動かないので撤収。

結果:マハタ2本(1.6kg、4.9kg)
2014-09-20 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2014.09.18-19 Matsuさん&Kawaさん GT45kg!

2014.09.18-19

MatsuさんとKawaさんでトカラGTです。

1日目

朝一の飛行機で屋久島着、10:30出港。
現場に着いたのは14時前。

翌日は風が強くなる予報。
しかも潮と逆の風。
この日に結果が出なければ厳しい。

最初の一流し目。
瀬のトップ水深15mでMatsuさんのナパームにドカン!!
浅場だったのでドラグをほとんど出さずに必死に耐える!
DSCN0669s5.jpg
なんと45kg、Matsuさんおめでとうございます!
この水深でこのサイズは凄過ぎる!!

しかももう一匹同じサイズが後ろについてました。

前回来て下さった時も悪天候で島周りのみでしたが、
一流し目でGT3発!
2013.10.17 Mさん御一行様
今後もお二人の一流し目は目を離せません(笑)

次にKawaさんのペンシルにも!
sDSCN0673.jpg
この日はトップに多くの魚が出てくれました!
GTのバイトは軽く10発は超えてました。
良型キハダも2発。何かわからないバイトも多数。

良型GT体丸見えの派手なバイトもあったがなぜが乗らない...
ルアーに触りもしない...
一発だけ乗ったけど食いが浅いのかすぐにポロリ。
魚は多いけど、活性がいまひとつ上がりきらないって感じですかね?
sDSCN0674.jpg
sDSCN0676.jpg
sDSCN0678.jpg

2日目

朝一最もバイトの多かったポイントへ走るが、
すでにポイントの真上を漁船が走り回っていた(汗)
潮も速すぎ、前日と違ってトップに反応なし。

次のポイントは潮が止まっていた。
次第に風が強まる予報なのでトカラは諦め島回りへ。

しかし期待のポイントは潮動かず。
ジギングもやってみたが、反応探し回るもほとんどないのですぐに中止。
風潮が合うタイミングでいくつかGTポイントに入ったがダメ。

強風になって昼過ぎには残念ながら撤収でした。
今度は天候が安定した時に、みっちりトカラ攻めましょう!

結果:GT2本(45kg、6kg、バイトは10発以上)、ヨコシマサワラ、キハダ(メバチ?)

2014-09-20 : 釣果ブログ :
Pagetop

2014.09.22 近場探索

2014.09.22

台風の影響で天候は不安定。
この日だけ出られそうだったので近場探索。

相変わらず潮向きが良くない。
潮はいいが、緩く反応も少ない。
以前と変わらぬ状況。

前回の近場開拓で見つけてまだ結果が出ていなかった根を攻めたり、
この潮向きで反応が出る場所を探したり。
DSCN0781s5.jpg
DSCN0783s5.jpg
DSCN0784s5.jpg
潮ユル三兄弟。

夕方になって潮向きは変わらないが、
1ノット弱と少し早くなった時に食いそうな反応。
3kg弱カンパチが2本食ってすぐに反応なくなる...

同じ時にムロアジを狙っていた漁師が、
「いつものところに全く反応がなく、全く釣れない。」
とのこと。
ぶっ飛び二枚潮は去ったが、今度は食わない緩い潮。
早くいつもの潮に戻ってくれることを祈るばかりです。

結果:カンパチ3本(3kg弱2本、2kgクラス1本リリース)、ハガツオ3.7kg、マダイ6.1kg、アカヤガラ
DSCN0782s5.jpg
DSCN0785s5.jpg
DSCN0787s5.jpg
DSCN0786s5.jpg
2014-09-23 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2014.09.26 久々のカジキ漁

2014.09.26

今年はバショウカジキの姿を良く見る。
「今年は豊漁かも?」
漁師は皆期待している。

秋分も過ぎ、気温も水温も下がって秋らしくなった。
そろそろか?
台風の影響で天候が不安定な日々だったが、
なんとか出られそうなこの日、久々にカジキ漁へ!

ムロは順調に獲れたが....

撃沈!!!

この日に港で揚がったカジキは1本のみ。
まだかなぁ?
また探ります!!!
2014-09-28 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム

カウンター