屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

Nakaさん御一行

2014.05.27~

初日は空港に到着後、準備して15時出港。
GTメインで夕方まで頑張るが潮が行かずダメ...

2日目は早朝出発でトカラへ!

朝一のジギングでカンパチがぱらっと食って潮が止まる。
sIMGP2763.jpg
Yamaさん8kgオーバー!
潮が動いたらGTをしようとジギングして潮待ち。
しかし動く気配ないので移動。

次のポイントでは潮が動いている。いい感じ♪
1~2時間キャスティングするが、らしきチェイスが1度あったのみ。
sIMGP2768.jpg
サメに体力を奪われ、諦めムードになったのでジギングポイントへ大移動!

潮は素直で早さもちょうどいい♪
いいペースで食ってきました。
sIMGP2784.jpg
7kgオーバー
sIMGP2773.jpg
8-9kgくらい
sIMGP2786.jpg
s繧ォ繝ウ繝代メ
14kg、お見事!
sIMGP2779.jpg
大判ハガツオ。7-8kgありそう..


3日目はジギングメイン。

大型を狙って深めの水深を探りました。

これが激渋.....トカラ名物強烈2枚潮。

そんな厳しい状況でも、皆さんデカイのに照準絞って太目のタックルでシャクリ続けました。
潮を噛んでジグが激重。かなりハードだったと思います...
その気持ちに何とか答えようと、
大移動を繰り返し潮がいい場所を探しますが、どこも同じ状況。

仕方なく、前日に釣ったポイントへ。
sIMGP2793.jpg
sIMGP2790.jpg
ポツポツは釣れたがここも渋い....

屋久島へ向けながら何箇所かたたきますが、
潮が止まってたり、逆に早すぎたりと厳しい状況。
3ノット激流の中で良型マダイの顔を見て終了。
sIMGP2798.jpg
スーさんのファイトかなりパワフル!
5kgオーバーマダイがスルスルとあがってきます。
sIMGP2799.jpg

最終日はかなり厳しい釣行になってしまいました。
本当にお疲れ様でした。

何度か良型カンパチらしきブレイクもありましたね。
次回リベンジして下さい!

結果:カンパチ15本くらい(14kg、7-9kg3本、4-6kg5本)、ハガツオ、マダイ、ユカタハタ
   アカハタ2本、ナンヨウカイワリ、ヒメフエダイ、バラハタ2本、アカヤガラ、クロタチカマス2本、
   

sIMGP2759.jpg
sIMGP2760.jpg
sIMGP2770.jpg
sIMGP2771.jpg
sIMGP2775.jpg
sIMGP2772.jpg
sIMGP2769.jpg
sIMGP2789.jpg
sIMGP2795.jpg
sIMGP2794.jpg


2014-06-02 : 釣果ブログ :
Pagetop

カンパチ選手村

2014.05.31

明日丸専属助っ人エビ君とジギング開拓とパトロール。
朝一に浅場で小型がポツポツと5kgクラス。
それから130~200m近い水深も探るが3kgクラス2本のみ。

そして最近好調の浅場へ。

ここには産卵に向けてムキムキになったやる気満々の魚が集まっている。
明らかにサイズの割に力が強い。
本番に向けて技も体も磨き上げてきたスポーツマンが集結する、
オリンピックの選手村のような場所。
しかも根が荒いので自分も含めかなりブレイクされている。

反応ばっちり。怒涛の連チャン!
特にエビ君は8kg頭に5-6kgクラスを連発。さすが!!
サメも多く二人で6-7回カンパチやルアーをもぎ取られた。
sIMGP2832.jpg
これが8kg。
明日丸で一番10kgオーバーをあげているエビ君だが、
このサイズでもかなり苦労していた。
今までで一番ヒヤヒヤさせられた魚だったとのこと。
ここはPE3号ではかなり大変。

前回やられたので自分はこの日はPE4号で。(いつもは3号)
走らせたくないので食ったらほぼスプールロック。
sIMGP28232.jpg
sIMGP2828.jpg
13.6kg。
食ってすぐは走らせないようにはしたけど、全くリール巻けず。
竿が海面に突き刺さったまましばらく膠着状態が続きました。
体高と身の厚さハンパない!
ルアーはkanji international

さらにデカイのもいるはず。
いなくなる前にチャレンジしてください!

結果:カンパチ14本(13.6kg、7.6kg、5-6kg3本、3-4kg4本、2kg以下5本)、マダイ1.9kg、オオヒメ2.1kg、ヒラアジ類1本、オオクチイシチビキ2本
sIMGP2804.jpg
sIMGP2808.jpg
sIMGP2807.jpg
sIMGP2806.jpg
sIMGP2805.jpg
sIMGP2809.jpg
sIMGP2811.jpg
sIMGP2810.jpg
sIMGP2813.jpg
sIMGP2814.jpg
sIMGP2816.jpg
sIMGP2817.jpg
sIMGP2818.jpg
sIMGP2819.jpg
sIMGP2820.jpg
sIMGP2821.jpg


2014.06.01

カンパチは浅場にいるようなので、浅場を開拓&パトロール。

まずは見つけた反応でドスン!
sIMGP2837.jpg
sIMGP2834.jpg
スジアラ6.5kgでした。
もう海は夏になったようです。

そして前日の選手村よりもさらに根がきついポイント。
いい感じの反応でドスン!
sIMGP2841.jpg
sIMGP2853.jpg
ヒレナガカンパチ8.4kg。
PE4号だったのでドラグ1ミリも出さず難なくキャッチ。
ルアーはkanji international
sIMGP2859.jpg
同じ場所でスジアラ4.2kg。

さらに探索、反応があればジグ投入。
カンパチは3kgチョイまではポツリポツリ。

最後に選手村へ。
が、潮向きが前日と逆で上潮だけが早い。
反応も少なく、バイトすらない....

引き続き探索続けます!

結果:カンパチ7本(8.4kg、3kクラスg4本、2kg以下2本リリース)
   スジアラ6.5kg、4.2kg、バラハタ2.1kg、オオクチイシチビキ2本、
   オオヒメ1本

sIMGP2833.jpg
sIMGP2860.jpg
sIMGP2838.jpg
sIMGP2865.jpg
sIMGP2866.jpg
sIMGP2864.jpg
sIMGP2862.jpg
sIMGP2861.jpg
2014-06-03 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2014.06.05~  近海まだカンパチいます!

2014.06.05

選手村周辺を探索しに。

地形の変化も少ないところにショボイ反応があったのでジグ投入。
可能性低そうなのでPE3号で。

が、いきなりドスン!止まらね~!!ブチッ....
またやってしまった(反省)

ヒレナガカンパチはフラットな地形でかけても、
根ズレします。油断したなぁ..

探索は食わせ重視でポイントを見つけたいので、
出来るだけライトタックルでやりたい。
が、切られたくはない....

答えは簡単、技術を磨いてライトタックルで獲れるようになればいい(笑)
頑張ります!

PE4号に持ち替えて6~7キロが3本♪
sIMGP2875.jpg
連チャンが止まった時、ヤンバルのアロー効きます!
sIMGP2877.jpg
sIMGP2878.jpg
いいとこ見つけました!

他にも3kg前後が集まるポイントも発見。
一度ドスンといいのが乗ったけど、すぐにポロリ。
ここもさらに探りいれていきます!

結果:カンパチ9本(6~7kg3本、2~4kg4本、2kg以下2本リリース)、
ハガツオ、スジアラ2.3kg

sIMGP2871.jpg
sIMGP2872.jpg
sIMGP2869.jpg
sIMGP2868.jpg
sIMGP2867.jpg

sIMGP2873.jpg
sIMGP2885.jpg
sIMGP2886.jpg



2014.06.05

島のアングラーがチャーターしてくれました。

この日は潮が動く午前中勝負。
朝5時出港で最初のポイント。
sIMGP2889.jpg
まずはKOさんが食いそ~なシャクリで5kg超え!
sIMGP2893.jpg
10kg超え!
TETSUさん男のPE6号でかけて確実に獲りました!
すごい!

その後、潮は動かず厳しい状態でしたが、怒涛のランガン。
熟練者の方もいらっしゃったので、なんとか最初の1流し、2流しで1~2匹ずつ。
sIMGP2909.jpg
TERAさん、回収中にズドン!10kg超え!
sIMGP2894.jpg
sIMGP2907.jpg
sIMGP2900.jpg
KOさん圧倒的に食わせます!
sIMGP2905.jpg
良型!選手村のカンパチの強い!
この後に食わせたのがデカかった。フックアウト残念!

他にも良型~大型のバラシ、ブレークもありました。
次回リベンジして下さい!

結果:カンパチ15本(10kgオーバー1本、5-7kg4本、3kg1本、2kg以下9本)
   アオチビキ10kgオーバー、バラハタ小3本

sIMGP2895.jpg
sIMGP2890.jpg
sIMGP2899.jpg
sIMGP2901.jpg
sIMGP2902.jpg
sIMGP2903.jpg
sIMGP2906.jpg

2014-06-11 : 釣果ブログ :
Pagetop

2014.06.08 トカラ探索、好調でした!

2014.06.08

トカラ開拓へ。

目星をつけていたポイントを回るが小型のカンパチがポツポツ食うだけ。
そして何回も通っているがいまだに結果が出ていないポイントへ。
地形、反応も素晴らしいのでタイミングが合えばいい結果が出るはず!と懲りずに来てみた。

潮は最悪。

水深150m前後だがPE3号ジグ450gで何とか底が取れる状態。
2枚潮きつくジグの抜け最悪、釣れる気がしない。諦めて回収。

が、回収中にヒット、5㎏超えカンパチ。
次の流しも同じパターン、回収中にヒット同サイズ。
sIMGP2915.jpg
sIMGP2918.jpg

どうやら二枚潮がきつすぎて、シャクリでは全く動いていないようだ。
魚はいる!

船の向きを変えるタイミングがわかってきた。
上潮のベクトルを極力消し、引き重りが軽減されると4-7㎏の良型が次々とヒット。

ズドン!
今日一のいいサイズ!

ファーストランが止まったので思い切ってスプールロック。
が、ちょっとテンションかけ過ぎてしまった.....
高切れ....ヘタクソ!

デカいのがいる!
PE4号に変える。が、今度は潮に取られ過ぎて引き重り半端ない。
今まで連チャンしてたのに4号にしたとたんさっぱり食わない。

これまでヒットしたのはすべて本カンパチ、ヒレナガはなし。
ならばある程度走らせることができるはず。
もう一度3号へ。

ズドン!食った!

怒らせないファイトを意識して上がってきたのは、
sIMGP29232.jpg
18.5kg 古傷痛々しい..
しかもヒレナガカンパチ(汗)

さらに次の流しで
sIMGP2930.jpg
10.5kg

それからバイトが遠のいたので、スロースキップFB450gから
よりフォールのアピールが高いスパイファイブ500gに。

ベタ底、フォールで食った!
全く動かない...
デカい!

巻いては出されを繰り返してジリジリと上がってきたのは、
sIMGP29562.jpg
33.8kg
嬉しい!!自己記録更新!


sIMGP2968.jpg


ヒレナガカンパチと本カンパチは同じカンパチでくくってはいけないと思う。
実際、別種の魚であり性質も全然違う。タックル、ファイトなどそれぞれの対策をする必要がある。

浅場のヒレナガカンパチ選手村では、PE3号では15㎏超えると獲れる気がしない。
が今回は30㎏オーバーも3号で十分に獲れた。
本カンパチはある程度走らせても根ズレしにくい。

実際、屋久島のカンパチ漁師はメブト(ヒレナガカンパチ)とマル(本カンパチ)で、
食ってから出すか、止めるか、意識して釣り分けている。

トカラ、屋久島と言えど、大型はそう簡単には口を使ってくれない。
季節、地形、水深などを考慮して可能な限り細いラインで攻めることが釣果に繋がる。
かといって出来るだけブレークはしたくない。(最近やられっぱなしですが..汗)
ライン強度の限界まで使えるように、結束やラインの管理はベストを尽くしたいと思う。

結果:カンパチ11本(33.8kg、18.5kg、10.9kg、5-7kg3本、3-4㎏3本、3㎏以下2本リリース)、ハチビキ5㎏2本

sIMGP2914.jpg
sIMGP2913.jpg
sIMGP2911.jpg
sIMGP2919.jpg
sIMGP2931.jpg
sIMGP2932.jpg
sIMGP2969.jpg

2014.06.09

イカが好調らしいので用事&子守を済ませて夕方からイカ釣りへ。
数はボチボチだが、2㎏前後の小型が多かった。

結果:アオリイカ11枚(1-2.3㎏)
2014-06-11 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2014.06.10~ 香港からアーノルドさん

香港からアーノルドさんが来てくださいました!

今回はアーノルドさんが宿泊した釣り宿、海友さんがサポートしてくださいました。
港までの送迎、釣った魚の調理、船が出られない時の磯釣りのガイドなど、
屋久島に遠征に来たアングラーを手厚くサポートして下さいます。

屋久島 海友さんの釣り三昧

トカラに行く予定でしたが、生憎の天候、状況を見ながら近海ジギングでした。


2014.06.10

連日好調だったエリアに行きたいのですが、
この日は天候が悪化するとの予報。

近場で海況見ながら荒れたら退散するつもりで出港。
メインポイントはすべて二枚潮きつく、
反応あるが口を使ってくれない。

周辺の小場所で3㎏クラスカンパを頭にマイクロカンパチや外道に遊んでもらったところで、
風が強くなり退散。

結果:カンパチ6本(3-4㎏2本、他2㎏以下リリース)、スジアラ3㎏、ハガツオ2㎏2本、ホオアカクチビ、イッテンフエダイ、ナンヨウカイワリ
sIMGP2983.jpg
sIMGP2985.jpg
sIMGP2986.jpg
sIMGP2987.jpg
sIMGP2982.jpg
sIMGP2977.jpg
sIMGP2978.jpg
sIMGP2979.jpg
sIMGP2980.jpg
sIMGP2981.jpg
sIMGP2974.jpg
sIMGP2975.jpg
sIMGP2976.jpg
sIMGP2970.jpg
sIMGP2973.jpg


2014.06.11

低気圧の影響で午前中は待機、若干波が収まったので昼すぎに出港。
時間は限られているが、一か八かちょっと遠いエリアに良型狙いに。

波は高く釣りづらいが、潮、反応共に良好。

いいペースで良型がヒット!
アーノルドさん、このサイズのカンパチとガチガチのドラグでやり取りするのは初めて。
冷や冷やする場面も多かったですが、根性で次々とランディング。
sIMGP2989.jpg
7㎏超え。

明らかに10㎏超えもヒットもありました。
のされながらもなんとかファーストランを止め、
あと10mのところで痛恨のフックアウト。

リベンジお待ちしております!

結果:カンパチ10本(7㎏、4-6㎏5本、3-4㎏4本)
sIMGP2997.jpg
sIMGP2998.jpg
sIMGP2999.jpg
sIMGP3001.jpg
sIMGP2992.jpg
sIMGP2993.jpg
sIMGP2996.jpg
sIMGP2988.jpg
sIMGP3002.jpg



2014-06-18 : 釣果ブログ :
Pagetop

2014.06.23~ GAMAさん御一行

お久しぶりです!
10日ほど帰省しておりました。



2014.06.23

朝一の飛行機で屋久島着。
修理に出していたGPSの取り付け、
たたんでいたオーニング、スパンカー設置などしていたら夕方。

GPSのチェックと、自分の海仕事リハビリしにイカ釣りへ。
生き餌をとる時間がなかったのでエギと死餌だけで勝負。
最近全くやっていなかった港から一番近いポイントへ。

食う場所がわからない上に潮が効かないのでしばらくは全くダメ。
潮が効きだしてようやく1枚。
さらに潮が速くなる直前に2枚。
20時過ぎには潮がぶっ飛んだので諦めて帰港。

結果:アオリイカ3枚(2.5-3kg)


2014.06.25-26

GAMAさん御一行

今回はGT一本勝負。

GTフックのテストだったので
ジギング&インチクタックルは一切持ち込まず。

1日目

島周りを叩くが反応なく、大移動!

まずはムロの反応が常にある深場から。
一流し目からヒット!
sIMGP3003.jpg
食ったのは10kgないキハダ。
が、途中でサメにチェンジでした...

風と潮が逆の状態。
なんとか流れが勝って船が流れているので、
潮が緩まないうちに本命ポイントへ。

一流し目からドカン!
sIMGP3004.jpg
水元さん楽々と20kgクラス!

活性は高く、チェイスやバイトが何回かあるがルアーに触れなかったり、
バラシもあったりとキャッチに至らず。

そして松岡さんが遠投したペンシルにドカン!
派手なバイト、やる気満々です。
余裕のファイトであがってきたのは、
sIMGP3012.jpg
これも同サイズ!

そこから潮が緩んでベイトの反応が消え、
広範囲に探るも反応なし。

再び最初のポイントへ移動。
水元さんのペンシルに3回も出るが残念ながら触らず...

この日はこれで終了。


2日目

天候が悪くなる予報だったので、天候がもつまでの勝負。

まずはムロの着き場から。
水面近くまでムロの反応。いい感じ♪

が、トップには反応なし。
水元さんがパンドラで下を探ると....
sIMGP3013.jpg
良型バラフエダイ!

本命ポイントに移動するも風が強くなってきた。
風と潮は逆で厳しい状況。
何回か流すが、風がさらに強くなり、
風と逆の潮が速くなると時化る可能性があるので午前中で撤収。

またのお越しをお待ちしております!
次回はさらにデカイのをお願いします!
2014-06-27 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム

カウンター