屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

2013.8.8.~ K様、ぽぽこ様

前回に続きカメラ忘れ...
またまたぽぽこさんのブログ「ぽぽこ釣りはじめました。
から写真拝借です。毎度すみませんm(__)m


1日目

まずはカンパチポイントへ。
しかし反応なく、その近くでたまたまソナーに映った反応にジグ投入。o0504050412644404153.jpg
良いウォーミングアップになりました。
右、最上段の赤い魚、オオクチイシチビキは激ウマですぞ!

そしてGT。
今回は潮も効いてるし、風向きもバッチリ!
期待が持てそう....
o0550036712644404151.jpg
o0550036712644404152.jpg
o0550036712644406498.jpg
o0550036712644415270.jpg
最初のポイントでギンガメとGT、1時間走った次のポイントですぐにGT2連チャン!
Kさん、怒涛のGT3本お見事!
ラストは水深55mからポッパーで引きずり出した40kg!
自己記録更新おめでとうございます!
o0550036712644409855.jpg


反応が渋くなったので場所を変えると今度はダブルヒット!
まだ釣っていないぽぽこさんをフォローしたら、
絶対に根に走らないバラクーダでした...
o0367055012644409854.jpg

KさんのGTは残念ながら根ズレ...
申し訳ありません...

2日目

朝から向かったポイントでは潮が走らず..
こういう時はジギングして潮待ち。
o0504050412644420590.jpg

少し潮が効いてきたのでキャスティングするが反応なし。
すぐに諦めてカンパチポイントまで大移動!
反応はバッチリ、しばし入れ食い!
o0504050412644420589.jpg
大型のヒットもありましたが残念ながらフックアウト。
次回のためにとっておきましょう!

その後昨日と同じ時合で先日好調のGTポイントに入る。
潮向き、速さともに申し分ないが異常なし。

さらに大移動して漁でGTを釣ったポイントに。
ここも潮は走るが反応なし。この日は終了。

最終日

この日は時間も短いので実績のあるポイントに絞ってランガン。

まずはKさんのサーフェスブルにドカン!
ルアーに歯型をつけて逃走したGT、サイズはまぁまぁ。
うん、いい感じ

そして最後の最後にやっとタイミング合いました!
o0550036712644422203.jpg
ぽぽこさんおめでとう!
このサイズのGTなら全く危なげなくやりとりできるぽぽこさん。
さすがです!
o0550036712644422201.jpg

最後にKさんがフォロー不可能な激浅ポイントで
ゴリ巻きで獲った貴重なMTを追加して終了。

お二人共、渋い時間でも休まず投げるその体力と気力が素晴らしい!
GTが口を使ってくれる短い時間にタイミングを合わせるにはこれに尽きます。
次はさらにデカイの狙っていきましょう!
2013-08-20 : 釣果ブログ :
Pagetop

2013.8.13.~ Tさん御一行様

1日目

まずはGT。
潮も走ってるし、風向きもいい!

しかし、実績のあるポイントを中心に叩くがバイトすらない(汗)
ライトジギングでアオチビキと遊んでから大移動!!

途中で大ナブラを発見、群れに突っ込んでエンジンを切ると360°カツオ&マグロ!
ほとんどが小型だが、時々良型のジャンプも見える。
が、ルアーのサイズを変え、レンジを変え、手を尽くすがヒットに持ち込めず。
悔しい!

次のGTポイントに到着。
潮が緩みかけ、ベイト多く、鳥回り良好。雰囲気はある。
が、大型のバイトはなし。
re18297.jpg
皆さん、かなりお疲れのようで戦意喪失気味
GTは諦めて浅場でカスミと戯れ、カンパチポイントへ大移動!


反応はあるが、強烈な二枚潮でジグが動かず数が伸びない..
re18264.jpg
かんぱ

いやー参った...

実績ポイントにことごとく裏切られたので、
目星をつけていた新規ポイントへ!
トップは全くダメだったが、ここがインチク天国。
re18272.jpg
re18276.jpg
根魚の入れ食いを堪能してから帰港。
(写真取り忘れ多数

2日目

初日の実績ポイントがさっぱりだったので思い切って大きくエリア変更。
近場を叩いて潮がいかないことを確認してから大移動!

ポイント向け中に良型マグロの大規模ボイル発見!
潮が緩いせいか群れの足が早く、いくら追いかけても追いつかない。

ボイルが起きそうなあたりでエンジン切って流し待ち伏せ作戦。
しばらくして船の周りで良型キハダのボイル!
昨日に続き360°良型キハダ!!

が、やはりこれも昨日に続き食わせられず。悔しい....

潮はさらに緩くなり、ジギングしながら潮待ち。
re18280.jpg

ライトジギングで釣ればギンガメもかなりスリリング。
干潮に向かっているのに潮が動く気配がないのでGTは諦めカンパチポイントへ!

移動中に水温見ると前代未聞の32°!!
表層にとんでもない潮が入ってる?

やはり、昨日よりさらにひどい強烈2、3枚潮。
底潮はほとんど動いていないのに上潮だけがブッ飛んで
無風なのにラインが飛びまくり...

そんな状態で、Tさんが気合でヒットさせました!さすが!
re18283.jpg

次の流しでS君にもヒット!!

スゴイ勢いでガチガチのドラグを引きずり出し、
ノンストップで根へ。残念!
トカラサイズのノンストップカンパチでした。


もう一度GT実績エリアに戻ってくるが、やはり潮はほぼ動いていない。

いや~困った...

うん、今日はGT諦めよ!万丈一致。

ならば!

大インチク大会!!

re18286.jpg
re18288.jpg
re18284.jpg
re18293.jpg
暗くなるまでとことん根魚。
バラハタ、アカハタ、カスミアジ、イソフエフキが入れ食い状態になることも。
   (またもや写真取り忘れ多数

明日こそはGTだ!



最終日

まずい、未だにGTノーバイト。
まぁ前日はほとんどキャスティングしていないのですが...

この日は短時間なので皆で投げることに集中しよう!ということに。
最終日はいつものように実績ポイントだけをランガン!

潮良し、ベイト多し、おまけに時々船の周りでドカーンと何者かのバイト!
間違いなくチャンス到来!

まずはMさんにドーン!
横からGTがぶっ飛んできてのバイト!
ポッパーの周りに大きな波紋と泡。
残念ながら乗らず...

そして次にTさんにドッカーン!!
re18295.jpg
さすが、ショアGTで慣れているだけあって余裕のリフティング!

いや~なんとか最後に獲れました!

今回はイマイチの釣果でした、すみません...
いろんな状況に対応できるようにさらに経験積んでいきます!
2013-08-22 : 釣果ブログ :
Pagetop

2013.8.23 ジギング漁

時化の合間の凪で近海しか行けない時、他に漁がない時にはジギング漁に出かけます。
一人ジギングほど効率の悪い漁はないのですが、
ガイドするには時々現場に出向いて状況を把握することも大切ですからね。

2013/8/23

時化が続いたが、少しだけ風が弱くなったのでジギング漁へ!
まだ波は高くドッタンバッタン。

定番ポイントに向かう途中でソナーに写った反応にジグ投入。
朝一の流しで小型アオチビキ、次の流しで14kgヒレナガカンパ、続けて5kg弱。
re18287.jpg
こりゃぁ今日は行けるぞ!

が、この後、大潮なのに潮動かず
このエリアでは満ち潮が強く、干潮に向かって満ち潮が緩んでいくだけだった。
潮が緩む前に食いが立ったんですね。

やっと見つけた反応で食うのはすべてハガツオ。

ハガツオは入れ食いだが、潮がゆるい時に現れる厄介者のサメが片っ端からもぎ取っていく。
3ヒットして回収できるのは1匹という感じ。
ジグやアシストフックロストしまくり。これじゃ利益が出ない...
時々小型シビ(キハダの幼魚)も交じる。

16時頃に潮がほぼ止まり、カイワリ系やエソしか食わないので撤収。
re182883.jpg
経費はなんとか....
最近は渋いので、一人ジギングならこれでもいい方です。

8/24

前日のカンパチポイントからスタート。
全く反応なし....

この状況では定番コースも期待が持てない。
またサメにハガツオをご馳走に行くようなもの。

ならば、開拓!

昨日のエリアは潮が緩かったので、潮が効いているであろうエリアへ。
今までいったことのないところを走り回って、反応が見つかればジグ投入。
予想通り潮は効いているが、今度は速すぎ!!
最大2.4ノットで上潮ぶっ飛びの典型的夏潮。

うまくいかないなぁ...

チェックした中で最も期待が持てそうなポイントで、
潮が緩んで食い気が立つのを待つ。
潮は緩んできたが食うのはキハダの子ばかり。
撃沈。

良さそうな根や地形はGPSに打ち込んだのでまたいつかチェックしてみます。

近海ジギングはしばらく様子見た方が良さそうです。


2013-08-24 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

ポイント開拓漁

K様からの要望。
「硫黄島で温泉に入りたい。途中で釣りもしたい!」

一度も行ったことのないエリアなので迷ったが、
引き受けることにした。

ならば事前に行けばいいじゃないか!
ポイントを増やすいいチャンス。
1re18296


ポイント調査1回目
    2013.8.2~

ポイント調査と言えどせめて経費分の魚は釣って帰りたい。
しかしかなり厳しく、ムロでもジグでもサメやツムブリなど売れない魚ばかり。

浅場で高級根魚を狙ってインチクしたらズドン!
絶対獲る!燃料代の足しだ!気合を入れてゴリ巻き。
2re18295.jpg
まさかのGT。経費にならず...
GTの居場所がわかっただけでよしとしよう。

他にはジグで4~5kgのマダイ2本、小さな根魚数本

以上。

惨敗。
ポイントが見つからない上に大赤字....

GPSに打ち込んだ地形と魚の反応。
これがいつか役に立つはず!と前向きにいくしかない。
開拓はリスクも大きい。



2回目はK様来島直前    2013.8.23~

前回にまだ攻めていなかったエリアに。
早速カンパチポイントを見つけるもほとんどが2kg以下でリリース。
3kgを数本キープして大きくエリア変更。

海図見ながら走り回って反応を探す。
しかし、バイトすら無し。

また赤字か?.....

離島に入港して一泊。
屋久島の友達に紹介してもらった漁師Tさんの家でご飯をご馳走になり、
周辺の情報を色々と教えていただいた。
ありがとうございました!

翌日。
ムロの反応を見つけてムロ確保。

すると船の周りでキハダのボイル!
ポッパー投げると食ったのは7kg弱のキハダ

いくつか良さそうな反応を見つけるが、ジグでは反応なし。
そこでムロをぶら下げるとすぐにズドン。
3re18291.jpg
4re18292.jpg
5re18293.jpg
離島で出会った魚研究中のK君。
泳がせ初体験で人生最大魚!
激安の魚だが(笑)彼の記憶に残る魚となったので価値のある1匹。
良しとしよう。
さらに自分が10kg弱のカンパチも追加。

食わなくなったので、K君を洋上ですれ違ったTさんの船に降ろし、
前日の小型ポイントへ大移動。
ムロぶら下げてデカいのがいるのか調査。

ムロは暴れるがなかなか食わない。
やっと食ったのは4kgカンパチ
やはりここは小型しかいないようだ。

ならばジグで!
入れ食いだがほとんど2kg前後でリリース。
やっと3kgクラスを1本キープ

気づくとあたりは暗い。
なんとか油代くらいは釣れたがちょっと寂しい。
最後にクエでも釣れてくれないかなぁ...
時間帯もいいし。

なんて思ったら本当に根魚が食った!

ドラグ出ても関係ねぇ!ひたすらゴリ巻き。
魚が見えてきた。茶色い!本当にクエかも!!!

エアーが入って螺旋を描きながら浮いてくる。
が、そのまま船底に入り込んで引っかかってしまった。

ヘタクソ!

そしてこともあろうかそこでラインブレイク...
あたりを見回すが浮いてくる気配がないので、
舵かペラに引っかかったまま?

俺のクエ。逃がしてなるものか!
エンジン切ってマスクつけて海へザブン!
しかし、船底には何もいない...

もう一度あたりを見回すと....

30m先で浮いているのを発見!!

全速で泳いで無事確保!

が、残念なことにクエじゃなかった(泣)
正体はオオスジハタ。
6re18294.jpg
クエよりはかなり安いが高級魚に変わりない。
良しとしよう。

おっ?魚体に巨魚の歯型がある!
そういえば大きさの割に力が強く感じた。
すかさずムロ投入!

しかし、そううまくはいかない。

海の神様は頑張った者には褒美をくれるが、
欲張った者には褒美をくれないんだな。

そんなことを考えながら港へ向かう。
re718289.jpg
今回の水揚げ。

周りは他の漁師が釣った高級魚ハマダイがズラリ。
自分の魚は安いのが多く、駐車場で高級外車の中にポツンとある軽トラのよう(笑)


そして....K様は台風と共に屋久島へ上陸。
2泊3日の予定だったが、最終日に海に出られればラッキーという状態
この開拓は無駄だったのか?

いや、いつか必ず役に立つ。
今はそんなことを繰り返し、頑張って行きます!
2013-08-31 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
ホーム

カウンター