屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

これからに期待

最近は低気圧が次々とやって来てなかなか沖に行けず。
そんな時は近場のアオリイカ漁。
前回は7杯で最大4㎏、昨日は3杯で最大4.8㎏。
昨日は潮が全く行かない上に、時々食えばサメの餌食になって数伸びず。
時々大型が混じりますが、まだ数も少ないし、2㎏ないくらいの小型が多くシーズン前といった感じ。
(写真は指で絞めた直後。こんな色になります。)
昨年はアオリイカの漁獲が激減した年だったが、今年は昨年の同じシーズンより釣れていない。
スタートが遅れているだけならいいのですが....
これからに期待です!
sDSCN1652.jpg
sDSCN1653.jpg
2017-03-26 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

ハマダイ高活性

2017.02.27-03.01

アラ開拓試みるも、潮動かず探索には向かないので沖へハマダイ狙いに。
こちらも潮動かず、逆潮でさっぱり。
3日目に入ったポイント、
ハマダイ高活性!!!
が!
餌釣で一流しに何本かずつ釣れば大漁できるのだろうが、
何度やっても餌には当たりすらない(泣)
結局ずーっとジギングで連チャン。
ジグの救いは型がいいこと。
3~7㎏、アベレージ4㎏くらいで20本弱。
数人でやってたらあっという間に2~300kgいくだろうな。
ベイトや棚が違うのか、潮なのか、ジグが強いこともあるんですね。
勉強になったし、楽しかった。
でも本当の大漁は餌釣りじゃなきゃ成しえない。
こうやってポイント増やしながら少しずつスキルアップしていつかは大漁!
sDSCN1626.jpg
sDSCN1627.jpg
ロッド:Maruchu-u factory OUTLAW ULS
リール:オシアジガーリミテッド3000HG
ライン:OCEA JIGGER MX4 PE 2号  
    リーダーフロロ10号(デュエル船ハリス)
フック:JF-25 ジガーライト ホールド 7/0
 ジグ:スロースキップ フレック  650g
sDSCN1617.jpg
sDSCN1614.jpg
sDSCN1619.jpg
クジラ多い!
2017-03-06 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

やっと出会えた!

2017.02.15

久しぶりの凪!

翌日はガイド、遠出はできないので、潮見がてら久しぶりの近海開拓。
もうやりつくした感がある近海開拓だが、
イカも釣れていないし他にやることないので。

定番ポイントから沖を走り回って探り、
潮の動いている午前中だけ3カ所で一流しずつ、3本釣って帰りました。
水深200m超え、浅場よりアベレージはいいです。

sDSCN1601.jpgsDSCN1603.jpg



2017.02.20

「40年前、屋久島沖は県外から船が何十隻もやってくるほどのアラの好漁場だった。
しかし数年で全く釣れなくなり、それからほとんど誰もやっていない。」

漁師からそんな話を聞いて何度もジグでチャレンジしたが、結果がでなかった。
そして昨日、ようやく出会えた!
sDSCN1606.jpg
水深300m越えにて。

一匹だけど、次に繋がる大きな一歩。

帰りがけにB級定番ポイント数カ所回って、
カンパチとマハタつまみ食いして帰りました。
sDSCN1610.jpg

また開拓頑張ります!
2017-02-20 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

1月も海に出てました!

ご無沙汰しています!

開拓、漁日誌1月分をさぼっていたのでまとめて!
sDSCN1524.jpg
ハマダイ漁を覚えようと何度か沖泊りの漁に出ましたが全くダメ。
全くダメなので定番ポイントでジギングしてみると、
sDSCN15163.jpg
マハタ29㎏!!
すみません.....

とか、ハマダイポイントがサバフグだらけで釣りにならないので、深海漁に変更。
メダイを150kg釣るが、今まで良かったメダイの値段が暴落(泣)

とか、
深海ジギングポイント探しに行くが、全くダメで、
仕方なく夕マズメだけ定番ポイントに入ってジギング、
バタバタっと10本近く釣って経費にしたり。
sDSCN1518.jpg

そんな感じでパッとしない日々ですが、
凪には海に出て修業しております。

もう少し暖かくなったら、トカラ海域をカンパチ探索に行く予定です。
また報告します!
2017-02-04 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop

2016.10.27-28  トカラ開拓 リベンジお願いします!

手薄なエリアの地形を知るために、2日間トカラ走り回ってきました。
ディープカンパチスペシャリストのSさんに助っ人として来ていただきました。
sDSCN5409.jpg
sDSCN5405.jpg
今回も1つのエリアに絞って、移動せずじっくりと地形を調査しました。
地形の激しいポイントを多く見つけましたが、潮が緩くジグには反応悪い。
ガイドならば大きく移動するところだが、今回は開拓なので釣果より地形調査優先。
なかなか魚の顔見られないので、
経費確保のためにハマダイなどの高級魚狙おうとライトタックルへ変えるとズドン!と食っちゃう...
全く止まらない根魚らしきヒットが数回。

または数十メートルの壁の中腹で、根切り中にドン!と食ってしまって速攻根擦れ(泣)
sDSCN5411.jpg
カンパチらしきヒットでフック折られてフックアウトなどなど、

コテンパンにやられて自分としては消化不良で帰ってきましたが、
ポイント開拓としては成功、シーズンや潮の条件が合えばいい魚食いそうです。
悔しいけど(笑)リベンジは皆様にお任せします。

今回は15時頃には釣りをやめて、
明るいうちに入ったことのないトカラの港に入って、
浅瀬などのチェック、ガイドエリア拡大準備も進みました。

魚釣れないは、デジカメが水没するは(データは助かった)、船修理が必要になるはで、
かなりの経費がかかってしまいましたが、めげずに開拓進めています!
sDSCN5412.jpg
sDSCN5406.jpg

結果:カンパチ1本2.5㎏(泣)、メダイ7kg、アオダイ2本、ハマダイ4㎏、アカヤガラ、メダイ、クロムツ2本、ユメカサゴ、ハチビキ、チカメキントキ2枚、クロタチカマス
2016-10-31 : 漁・開拓日誌 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター