屋久島の遊漁船、明日丸のページです。

6月釣果

すみません、更新滞っています(汗)

6月釣果写真中心にまとめてUPいたします。

前半は大型カンパチのヒットは初旬に何度かありましたが残念ながら獲れず。
深場はイソマグロやマハタの大型~良型がポツポツ食って楽しめました。
後半は大型カンパチの気配が少ない感じです。

MT様
大型GTは難所で獲れずでした。
外道は多数、写真少なくてすみません。
sDSCN1985.jpgsDSCN1986.jpg


BN様
大型カンパチヒットありましたが獲れず残念。
活性は低めでした。
sDSCN2002.jpgsDSCN1997.jpgsDSCN1993.jpgsDSCN1992.jpgsDSCN1990.jpgsDSCN1989.jpgsDSCN1988.jpgffffffkkkkk
bbbbbb


EM様
71kgイソマグロ、良型マハタでした。
カンパチ激渋でした。
sDSCN2010.jpgsDSCN2011.jpgsDSCN2006.jpgsDSCN2008.jpgsDSCN2009.jpgsDSCN2018.jpgsDSCN2012.jpgsDSCN2013.jpgsDSCN2017.jpgsDSCN2016.jpgsDSCN2026.jpgsDSCN2021.jpgsDSCN2023.jpgsDSCN2024.jpgsDSCN2025.jpgsDSCN2030.jpgsDSCN2027.jpgsDSCN2028.jpg

NB様

短時間勝負でしたが良い型出ました。
ヒット後全く動かずフックアウトも。
フックにカンパチウロコのみ。
sDSCN2038.jpgsDSCN2031.jpgsDSCN2036.jpgsDSCN2047.jpgsDSCN2043.jpgsDSCN2046.jpg

HN様

活性悪くないですが、こちらの都合で早上がり。
すみませんでした。
sDSCN2049.jpgsDSCN2051.jpgsDSCN2052.jpgsDSCN2054.jpgsDSCN2048.jpgsDSCN2055.jpg

シマノ様

撮影でした。
厳しい日もありましたがさすがプロでした。
シマノTVにUPされる予定です。


7月現在トカラ水温がさらに上昇、最大29.5℃。
ですが、エリアによっては意外と釣りやすい潮があり、活性は低くない感じです。
また落ち着いたら7月UPいたします!




2017-07-08 : 釣果ブログ :
Pagetop

5月~6月初旬状況

ご無沙汰しております!

5月は予想以上に凪が多く、ブログ更新できませんでした。
すみません。かなり忘れてしまったので、最近の状況をまとめて。

トカラはゴールデンウィーク序盤はGT好調、カンパチ渋い状況でした。
GTは48㎏、51㎏の大型も出ました。
sDSCN1767.jpgsDSCN1764.jpgsDSCN1784.jpgsDSCN1785.jpg

それから冷たい潮が無くなると、カンパチ好調、1グループ20~30本、
10~20㎏も2~5本交じり、ブレイクも多かったです。
sDSCN1807.jpgsDSCN1804.jpgsDSCN1799.jpgsDSCN1818.jpgsDSCN1823.jpgsDSCN1831.jpgsDSCN1819.jpgsDSCN1827.jpgsDSCN1834.jpgsDSCN1852.jpg

それから水温が26℃に急上昇し、カンパチまた渋い状況に。
1日で3本という激渋な日もありましたが、この日は大型根魚のブレイク多発でした。
sDSCN1897.jpgsDSCN1926.jpgsDSCN1928.jpgsDSCN1940.jpgsDSCN1964.jpgsDSCN1962.jpgsDSCN1953.jpgsDSCN1977.jpg
その後は走り回ってかき集めて2~2.5日で15~20本前後。
10~20㎏は1~2本。

GTも渋く、先日数日間、GTメイン、時々ジギングというスタイルでやりましたが、
1日にGTヒット1発あるかないかという状況。
キハダ、ツムブリなどの外道はポツポツでした。

26度の水温があるエリアはどこも魚の活性が低い感じです。



近海は水温変わってきましたが、渋い状態は続いています。
一日やってノーカンパチの日もありました(泣)
潮や反応が悪いわけではありませんが、カンパチなかなか食いません。
厳しいです。

この状況がかなり長く続いいていますので、新たなエリアを開拓する予定です。
ガイド落ち着いたら行ってきます!
2017-06-06 : 釣果ブログ :
Pagetop

GT初挑戦51kg!

毎年ゴールデンウィークに来て下さるKさん。
今回は日帰りでトカラ初挑戦。

まずはジギングから。
渋いの前提で(汗)今シーズン初めて入る場所を中心にランガン。
外道はハチビキ、スマ、ナンヨウカイワリ、バラハタなどの外道を拾いつつ
カンパチは何とか6㎏。
sDSCN1776.jpg
相変わらずKさんは怒らせないファイトお上手です。
勉強になります!


ジギングはぱっとしないので午後からキャスティング。
GT初チャレンジ。
潮風逆で条件悪いですが、水面騒がしく気配ムンムン、キハダや良型スマが遊んでくれました。
sDSCN1781.jpg

「あとはGT出てくれたら言うことないんですけどね~ あっ!あそこベイトいますよ!」

ポッパーがベイトのそばに差し掛かった時に水面炸裂!
思いっきりルアー横くわえするGTの姿!!

還暦を迎えたKさんだが、落ち着いたファイトで無駄がなく、
ファーストランを止めて着実にリフティング。
素晴らしかったです!
sDSCN1784.jpg
sDSCN1785.jpg
無事船上にあげて二人で大喜び(笑)
続ければまだ出るかもしれないけど、これで満足。
予定より早く屋久島へ向かいました。

初挑戦で初GT51㎏は快挙です!
しかし決してビギナーズラックではなく、
Kさんのセンスの良さと体力で獲った価値ある1本でした!

結果(1人1日)
GT51kg、カンパチ6kg、スマ2本(7㎏、5㎏)、キハダ(3㎏、6㎏)、ナンヨウカイワリ、オジロバラハタ、ハチビキ

sDSCN1780.jpgsDSCN1779.jpgsDSCN1777.jpgsDSCN1773.jpg
2017-05-03 : 釣果ブログ :
Pagetop

GT高活性!

Hさんご兄弟でトカラ行ってきました!

1日目、カンパチ渋くなぜか良型ブリ祭り。
10㎏オーバーも!
sDSCN1743.jpg
sDSCN1744.jpg
sDSCN1746.jpg
sDSCN1749.jpg
sDSCN1745.jpg
sDSCN1737.jpg
sDSCN1750.jpg
sDSCN1751.jpg
sDSCN1752.jpg
sDSCN1748.jpg

カンパチは型が小さく、トカラらしい魚と出会えぬまま一日目が終わりそうになったが、
最後にキャスティングで、20㎏クラスキハダ2連チャンバラシの後、GT30㎏出ました!
sDSCN1753.jpg
相変わらず写真、小さく見ます.....すみません。
前出しないとこんな感じですが、実測値です。


2日目は朝に8㎏カンパチの顔見てからさっぱり。
sDSCN1760.jpg

そして昼から入ったGTポイントで、GT高活性。
ポイントに入る度にトップにバッコンバッコン強烈なバイト!!
ヒットだけで7-8発、バイトはもっと。
sDSCN1764.jpg
sDSCN1767.jpg
48㎏!
sDSCN1762.jpg
根ズレやフックアウトなどの不運でなかなかランディングに至らず、
結局獲れたのは、48㎏、10㎏クラスの2本。
(48㎏の写真もまた小さく見えますが、実測値です。写真が下手ですみません。)
48㎏が出る直前にヒットした奴はおそらく同サイズ、一度も止まらず根ズレでした。
ジギングはさっぱりでしたが、トップはかなり楽しめた釣行でした。

結果(2人2日):GT3本(48㎏、30㎏、10㎏オーバー)、カンパチ5-6本(2~8㎏)、ブリ5本(7~11㎏)、スマ2本(5㎏、7㎏)、キハダ2本(5~6㎏)
sDSCN1772.jpg

2017-05-03 : 釣果ブログ :
Pagetop

トカラぶっ飛び潮(泣)

ちょっと前の釣行ですが、Shinさんとぽぽこさんでトカラ行ってきました。


初日は風強く、弱くなる午後を狙って10時過ぎの出港。
しかしまだ波は高く、大時化の中、時間をかけて午後に現場着。

まずはジギングから始めるも、潮が3ノット弱のぶっ飛び潮で早々にあきらめ。
キャスティングに切り替えるが、風潮で4ノット近くで流れGTも厳しい。

キハダ、大型スマ、オキザワラなどは活性高く反応良かったです。
sDSCN1719.jpgsDSCN1721.jpgsDSCN1724.jpgsDSCN1725.jpgsDSCN1727.jpg

2日目はジギング、釣りやすい潮を求めて南下。
が、最初のポイントはとんでもない潮...
PE3号に850gでも底が取れるの2回まで(汗)
反応もほぼなし。

走り回って潮の緩いエリア探すが、どこも同じ..

なんとか反応が少しあるエリアに辿り着くが、
今度は底潮がほとんど動かず、上潮だけがぶっ飛ぶ激しい二枚潮。
風はほぼないのに、船を前進し続けないとラインが立たない。
sDSCN1728.jpgsDSCN1729.jpg
何とか1本顔を見たが後が続かず。

それから間もなく、上潮が緩んだ30分だけ食いが立つ。
二人ヒットはどちらもブレイク、残念!
次はバイトのみで乗らず、ポイント変えて一流し目にドン!
本人曰く、今までかけた中での最大サイズ!
10㎏ドラグをズルズル引き出し、竿先に首降りが伝わる!
なんとか動きが止まったのでチャンスあるぞ!と思った瞬間に
無念の根ズレブレイク(泣)

これを最後にまた潮が悪くなり、バイトすらなし。
大きくエリアを変更するも反応もない。
東西南北走り回ってどこもダメ、八方ふさがり...

仕方なく最近渋い近海へ!
が、やはりこ近海は潮が全く行かず反応皆無。
sDSCN1733.jpgsDSCN1730.jpgsDSCN1734.jpg
こんな潮でも食ってくれるのはマハタ。旨そうなエビを吐き出しました。

こちらも後が続かず残念ながら帰港。

結果:キハダ3本(5~12㎏)、カマスサワラ10㎏、スマ2本(5㎏、9㎏)、カンパチ3㎏、アオチビキ5㎏、マハタ4㎏、エビスダイ


お二人は何度も来てくださっていますが、今回が今までで最低の釣果となってしまいました。
潮汐のタイミングとエリアを変えればなんとか食うところに辿り着くことも多いのですが、
今回はどうにもできませんでした。
すみません。

このぶっ飛び二枚潮はトカラの怖さですが、この潮があるからこそトカラには魚が入ってくるとも言えます。
またリベンジさせて下さい!
2017-04-27 : 釣果ブログ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター